【MCH,クリスペ】ガス代高いからデイリー申請しない・プライム継続しない、は正しいのか

クリスペPrimeCryptoSpells

最近ガス代ずっと高いですよね。んぺーです。

【注意】勝手にガス代を下げるな

1番最初に注意点です。
ガス代が高いからといって、勝手にGwei下げないでください。
最悪の一手だと思っています。詰まったらめんどくさいしいいことありません。

ガス代は、表示されてるままか、急ぎならむしろ上げてください。
節約っつって下げるのは絶対ダメです。

表示のままにしてて詰まったらそれはクレーム入れましょう。
勝手に下げて詰まったら自己責任です。自分でなんとかするか、優しい人の時間を奪って助けてもらってください。

ガス代が、たかーい!

さて本題。

なんか不定期に発生するガス代高騰フェスティバル
2020年5月時点で絶賛開催中です。

原因は私にはわかりません。詳しい方教えて下さい。

そしてガス代が高いと起きる、BCGerみんなの悩み、それがデイリーボーナス申請できない問題。
正確に言うと、ガス代高くてデイリーボーナス申請したくなくなる問題
できないわけじゃないですからね。

そんな中でよく見るツイートが、「ガス代高くて申請してない」「最近ガス代高くて申請してないからプライム入る意味ない」「プライム継続断念しました」というもの。

それは果たして最善策なのか?
ちょっと気になったのでデイリー申請で実際にかかってるガス代見てみました。

ちなみにありがたいことに、クリスペでは20年5月23日現在、一時的にデイリーボーナスが35SPLから50SPLに増額されています。期限は一応5月中、継続についてはまだ検討中で未定っぽい。

ガス代高いって、どれくらい?

高い高いと言われるガス代、実際どんなもんなんでしょう?

今日のデイリー申請は済ませてしまっているので、なんかのためにスクショしておいた5/16のデイリー申請時に表示された必要ガス代を見てみましょう。

ざっくりマイクリ370円、クリスペ60円と表示されてますね。

マイクリは35GUMもらえて、いまの実勢レートが1ETH=27,000GUMくらいらしいので、35GUM=0.0013ETH、ざっくり30円。
370円払って30円もらう。大赤字ですね。

クリスペは50SPLもらえて、実勢レートがよくわからないんですが、自己リファ踏めば1ETH=11000SPLなのでこれに合わせてみると、50SPL=0.0045ETH、ざっくり100円。こちらは黒字です。
ちなみに実勢レートが1ETH=18333SPLを超えると赤字みたいですが、まだそこまではいってない印象ですね。実際どうだかわかんないですけど。

こうしてみると、マイクリは大赤字だから申請しないほうがよく、クリスペは50SPLのうちはもらっておいても損ないかなという感じ。
ただし、どちらもプライムに加入するために30日1,000GUM or SPL支払っているので、それを考えると…となりますね。

実際にかかったガス代

では実際にかかったガス代がいくらなのか見てみましょう。
EtherscanでもTokenPocketでも見ることができます。見方はツリーにぶら下げてあります。

Address 0xe132f1cf7540b050ad4d34fc4d60ebed8f1da9b2 | Etherscan
The Address 0xe132f1cf7540b050ad4d34fc4d60ebed8f1da9b2 page allows users to view transactions, balances, token holdings and transfers of both ERC-20 and ERC-721...

なんということでしょう~
実際にかかったガス代は、なんと13円と9.5円でした~~

(ETHアドレス打ち込めば見られるし、アドレスはクリスペでもマイクリでも公開にしているので特に問題ありません。むしろ投げ銭待ってます。よろしくお願いします。)

Etherscanで確認したところ、直近で1番高かったのが5/21のマイクリデイリーで、0.0014ETH、ざっくり31円。トントンですね。さすがにこれはちょっと高いのでやらなきゃよかったw

5月に入ってからのデイリー申請はマイクリスペそれぞれ2アカウント合わせて48回、合計ガス代は0.0274ETHで620円くらいだそうです。
マイクリとクリスペで実際にかかった額の差はそこまでなく、どちらも1申請平均13円としましょう。

ちなみに4月から見てみると1番安いときで0.7円程度で、20倍くらいに高騰していますね。

表示ガス代と実際のガス代が違う理由は知りません

詳しいことはわかりません。ごめんなさいね。

表示されてるのはリミットであって、「最悪これくらい使っちゃうかもしんないで、先払いしてもらって大丈夫ですかね、ヘヘッ」ってことだと私は認識しています。

で、「実際やってみるとそんなかかんなかったっす、余った分お返ししやす、ヘヘッ」と。

なので手持ちのETHがガス代を下回っているとダメで、実際にかかるガス代は表示よりも安いと。

TokenPocketとマイクリappとTrustとGo!Wallet使ってますが、使うアプリやサービスで表示されるガス代がずいぶん違うのに、実際にかかるガス代はどのアプリでやってもそう大差ないんですよ。
それは各アプリの見積もりの違いかなと思っています。

高めに表示するということは、余裕を持たせているので、なんかあっても足りないことがないのかなーとか。

合っているかは知らない。詳しい方教えて下さい。

高騰時のプライム収支はどんなもん?

プライム会員が、手持ちの1000SUM or SPLを支払って継続するかどうか(新たにETH,GUM,SPLを用意することはしない)、という話において。

マイクリについて

支出 合計1,204円
プライム費用 1000GUM 実勢レート的に0.037ETH、814円
ガス代 30日毎回申請、上述の平均値を参考に390円

収入 合計856円
デイリーボーナス 35GUM*30日分 実勢レート的に0.039ETH、856円

赤字なのでやめましょう。とは言えず。
デイリーボーナス以外に、クエストで手に入るCE量2倍が大きいと思います。
ここに価値を感じるかどうかで判断していいかと。TOKUやレベリングに直結しますし。
私は自動継続にしており、後悔も特になく。

流星街では今シーズンも、二つ名つきLv2シタール200GUM買取という施策がされており、月に2つそれが用意できれば若干の赤字で済み、3つ以上で黒字です。
私は2アカウントとも流星街におり、今シーズンは2垢で9つ落としたので問題なく黒字となっております。

ただ、そもそもGUMの使い道に困っているようなプレイ状況ではあるのですが…。
なんかエクステ買おうかなぁ。ヒーローのがいいかなぁ。

クリスペについて

支出 合計2,390円
プライム費用 1000SPL 仮レート的に0.09ETH、2,000円
ガス代 30日毎回申請、上述の平均値を参考に390円

収入 合計3,000円
デイリーボーナス 50SPL*30日分 レート的に0.136ETH、3,000円
(デイリーボーナス増額が30日間継続する想定)

クリスペは継続でよさそうですね。
もしデイリーボーナスが35SPLに戻ったとしても、その時点でガス代が安くなっているはずなので問題なし。
マイクリのように実勢レートがひどいことになるとまた話は変わりますが。

クリスペはセールカード全部買っており、SPLがあって困ることはないので当分は継続予定。オーイェー(100人に1人300SPL)できればなおよし。
かつ、フリッカさまのなつき度(レベル)を上げるためには、プライム特典のバトルポイント2倍がないといけない。
さらに未入手ブロンズもらえるようにもなりましたしね。

結論

マイクリについて

プライム入ってるうちはデイリー申請大いにアリ
来期継続するかどうかは大いに悩め
デイリーボーナスの50GUMへの増額も検討中らしい

クリスペについて

プライム継続してデイリーも(50Gweiとかじゃなければ)毎日申請推奨
ただしそもそもSPLもETHも全然なくて買わないといけない、という場合は別


ふぅ。

私自身気になっていたことだったので、今回の機会にいろいろわかってスッキリ。
ただまだわからんことも多いので、各アプリの中の人にいろいろ聞きたいなとも。

あとブレヒロはプレイしていないのでわかりません。ごめんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました