【幻のドラエグ準優勝】オタサーの姫パ【マイクリ構成解説】

MCH-DragonEggマイクリプトヒーローズ

おはこんばんちは。んぺーです。

MCH-DragonEgg

先日のオフィシャルデュエルカップにて幻の世界大会2位になりましたので自慢をします。幻となってしまった経緯についてはリンク先参照。

Medium.com で表示

オフィシャルデュエルカップ・ドラゴンエッグとは

オフィシャルデュエルカップは、公式が主催する、現時点で最大規模のゲーム内大会

初期から4月までは、各制限の4大会が週替りで開催されていましたが、今回はその4大会が同時開催!1アカウントにつき参加できる大会は1つのみ!となりました。その大会群がクアッドドラゴン!
その中で最もレギュレーションが厳しく、初心者向けで敷居が低い大会がドラゴンエッグとなります(最もレアリティの低いヒーロー・エクステンションしか使用できない大会)。

Medium.com で表示

レギュレーション

ヒーロー:Uncommon以下
エクステンション:Uncommon以下およびRep.A以下

大会結果

世界大会で幻の2位!!生意気にめちゃくちゃ悔しがっていますがw
前回ドラエグ(8位)に続き2つ目のゲーム内トロフィー獲得(となる予定だった)&Rareエクステゲット(こちらは確定)です!!

さらに勝率は防衛含めて83%!高いのか低いのかは正直いまいちわかりません。

ということでせっかくなので構成の紹介をしようかと思います。
初心者にもわかるようできるだけ詳しく書いているつもりです。逆に中級者以上には釈迦に説法なので読まないでください。恥ずかしいから。

というかぶっちゃけるとだいだいろさんのノービス縛り60ノード攻略のパクリですw

MyCryptoHeroes(マイクリ)ノービスヒーローでLv60クエストをクリアする為の4ステップ!!
【MyCryptoHeroes(マイクリ)関連記事】 ブロックチェーンゲームとは?? 『マイクリ』の始め方 『…

チーム構成紹介

中衛・後衛のダビデ&グリム兄弟がグリーンリースで孫尚香のPHY&AGIを強化しつつひたすら回復し、強化された孫尚香がカウンターも交えつつ殴る。 3人の男が全てのリソースを1人の女性へ捧げる名付けて「オタサーの姫パ」。ダビデをライト兄弟にすればオタサー感は増すけど弱くなります。
下のツイートの画像を見てポイントがわかる方は以下読む必要なしです。

使うヒーローはドラエグではスタンダードな3体。たぶん。

前衛 孫尚香

前衛には、ノービスなのにUncommonクラスのステータスの孫尚香を起用。
孫尚香はパッシブスキル「弓腰姫:ダメージを受けた時、先頭の敵にPHYの15%分ダメージ」というカウンター能力を持っています。そこで、最も被弾機会が多い前衛に彼女を置いて、ダメージを蓄積させていきます。

アートエディットスキルはレッドストライク
回復も兼ねる無垢なる忠誠とどちらがいいのかはわかりません。ぶっちゃけ好みの域かなと思います。

エクステはHPとPHYが上がるエリートブレードを2つ。
前回ドラエグではエリートブレードが1本しか手元になかったのでRep.Aアックスで代用してましたが、今回はガチでいくと決めたので1本追加購入。
AGIはどうせグリーンリースで上がるので特に気にせず。ただ単に以前のアートエディット厳選がもったいないのでAGI99にしたままなだけですw

中衛 ダビデ

中衛には、ノービスなのにRareクラスのステータスを誇るダビデ
特にAGIは目を見張るものがあります。普通なら攻撃的なパッシブスキル「巨人殺し:自分がActive時25%の確率で、先頭の敵にPHYの30%分ダメージ」もありPHY武器を持たせたくなるところを、高HP&高AGIに目をつけて回復役として起用。

アートエディットスキルは前述したとおりの「グリーンリース:先頭の味方のPHY / AGIをINTの15%分アップ」で、ガンガンしょこたん(孫尚香のことをオタクはこう呼びます)を強化します。
エクステで補強しているとはいえINTは正直物足りませんが、1番重要なのはAGI。ステータス的には素でAGI152のところを(恐らく)最高値であるAGI160まで上げています。その理由は下に。あと「(恐らく)」がついている理由はリンク先参照。

エクステはINTとAGIが上がるエリートペンと、HPとINTとAGIが上がるエリートリング。どちらも回復スキル。
どちらもAGIが上がりますが、二つ名無しだとダビデ160+ペン48+リング24=232と、AGIの壁の1つである234に到達しません(AGIの壁については下のリンク先参照)。これじゃせっかくの高AGIも宝の持ち腐れなので、二つ名でさらに上げました。
結果として最終的なAGIは、ダビデ160+ペン49+リング25=234。これでAGI150~233のヒーローたちとは一線を画す行動回数を獲得できます。詳細はともいさんのブログ参照ください。

【マイクリ】AGIについて完全攻略 | 仮想通貨だけで食っていく男のブログ
マイクリプトヒーローズ(通称マイクリ)について私の考察を垂れ流ししていきます。 今回はAGIについてです。 結構重要で、今後必須知識になるような内容かと思いますので是非チェックしてください。 AGIについて考察 AGIはヒーローの素早さのステータスです。 今回はこれについて完全に理解?したので紹介します。 実はバトルの...

ダビデのAGIが234になっていることで、ダビデとグリムの行動パターンが少しずつズレてきます。これが孫尚香が生き延びるために大切なことだと思っています。詳細は後述。

しょこたんが落とされると攻撃手段がないから負けると書きましたが、実はダビデのパッシブスキルで攻撃できます
しょこたんが落ちればグリーンリースはダビデにかかるので、残りターン数と相手の構成次第では押し切れます。ダビデとグリムを入れ替えるとパッシブスキルの威力が出ないままなので微妙な気がします。試したことはないです。

後衛 グリム兄弟

後衛にはチート級の汎用性を持つUncommonであるグリム兄弟を起用。
パッシブスキル「ブレーメンの音楽隊:ダメージを受けた時、自分に10%の回復効果を与え、先頭の敵に混乱効果を与えることがある」で非常に場持ちがいいです。素のHPも高く、何をやらせても一定の成果が期待できます。その分だけUncommonヒーローの中で群を抜いた価格で取引されているヒーローでもあります。

アートエディットスキルはダビデと同じく「グリーンリース:先頭の味方のPHY / AGIをINTの15%分アップ」で、しょこたんを強化します。
ステータス的には今回の構成では特に気にしていません。以前使っていたステがそのまま流用できたので大喜びで使ってます。150まで3だけ余裕があるAGIを下げてHPかINTを上げてもよかったですが、そこまではやりませんでした。

エクステはダビデと同じくエリートペンエリートリング
前回ドラエグではペン2本でしたが、AGI余ってたのでHP底上げのためにリングを購入。しょこたんに持たせているブレードと合わせて0.25ETH。いまだと5,000円くらいですかね。

しょこたんもダビデも落ちた場合、グリムのパッシブスキルによる混乱で相手が自傷すること以外にダメージを与える手段がありません。
ここまで来るとさすがに勝てないです。諦めましょう。

ポイント

グリーンリースで孫尚香を強化

グリーンリースで前衛のPHY&AGIを上げるメリットは以下3点。

①与ダメージアップ

当然ですね。アクティブスキルによる攻撃ももちろんですが、パッシブスキルによるカウンターでのダメージも上がっていきます。中衛・後衛がひたすら回復して相手の攻撃を耐えつつ、こちらは打撃力を増していき、ダメージレースを制す形。相手にバフがない構成であれば、序盤さえ回復間に合えばほぼ勝ちです。

②回復量アップ

マイクリにおける回復量は、「回復スキルを発動したヒーローのINT」と「回復対象のヒーローのPHY」の平均値に、「回復スキルの倍率」を掛けたものとなります。つまりしょこたんのPHYが上がればしょこたんの回復量が上がります。
グリーンリース掛ける前だと回復量は80~111(真っ先にWグリーンリースかけるので実質もうちょい高い)、終盤は130~173とかになります。そこまで強化する前に決着つくことのほうが多いですが。

③行動回数増

しょこたんは全部攻撃スキルなので実質①に内包されてるんですが、AGIが上がることで行動回数が増え(やすくなり)ます。つまり①。
これにだけデメリットもあって、毒になってしまうともしかするとしょこたんの行動が多すぎて毒ダメージ回復しきれない可能性が出てくるかも知れません。たぶん大丈夫だけど。

最大HPの最小値を上げて回復対象を孫尚香に

このパーティではしょこたんが死んだらオシマイです。
相手が残り1体とかならまだ可能性ありますが、3体残してしょこたんが落ちるとそのまま負けます。なのでいかにしょこたんを死なせないかに全てを掛けています。

ほとんどの回復スキルは、回復対象を「現HPの最も少ないヒーロー」としています。

そのため、最大HPが低いヒーローがいると、序盤からずっと無傷なはずのそのヒーローばかりを回復してしまい、本当に回復したいヒーローを回復してくれないという回復事故が発生します。福沢諭吉なんかはHPが極端に低いのでそうなりがちです。

回復事故を回避するため、ダビデとグリムのHPをリングで底上げしているわけです。
ダビデもグリムも、AGIを上げたいだけならペン2本でもいいところを、わざわざ高額なリングを購入してまで装備しているのはそういう理由です。

AGI調整で回復の隙を減らす

このパーティではしょこたんが死んだらオシマイです。(2回目)
相手が残り1体とかならまだ可能性ありますが、3体残してしょこたんが落ちるとそのまま負けます。なのでいかにしょこたんを死なせないかに全てを掛けています。(2回目)

どういうときにしょこたんが死んでしまうのか?
当然、ダビデとグリムの回復が間に合わなくなったときですね。

そしてアートエディットが両者ともグリーンリースである以上、必ず回復の隙間は生まれます。ダビデもグリムもグリーンリースをするターンがあると、回復が間に合わず落ちてしまう可能性が高いです。その隙を最小限にするべく、必死こいてAGIを調整しました。

下図はダビデとグリムの行動パターンです。
カウント(最上段の数字)が1進むと「そのヒーローのAGI+100」だけChargeが上がります。カウントが進んでいき、Chargeが1000を超えたヒーローが行動し、Chargeは0に戻る。これを繰り返します。(’カウント’はゲーム内の’ターン’とは異なる上、公式の用語ではありません。)
Chargeの下の緑がグリーンリース、オレンジが回復です。ダビデとグリムは「グリーンリース、回復、回復」の3スキルを繰り返します。

パターンAはダビデもグリムもAGI234を超えておらず、グリーンリースを初手に持ってきたパターン。バフは早いほど効果が高いので(しょこたんは自身が動かなくてもカウンターでも攻撃できるのでなおさら)、せっかくなら初手でグリーンリースをしたいですからね。
ところがこのままだと12カウントに1回、ダビデもグリムもグリーンリースをしてしまうターンがあります。これはいけない。このタイミングで猛攻を喰らうと孫尚香が落ちてしまう可能性が高いです。

パターンBはダビデもグリムもAGI234を超えているパターン。ドラエグのレギュではたぶん無理ですけど、まぁ想定として。
こちらでも9カウントに1回、ダビデもグリムもグリーンリースをしてしまうターンがあります。これはいけない。このタイミングで猛攻を喰らうと孫尚香が落ちてしまう可能性が高いです。(2回目)

これを回避する手段の1つがパターンCスキルの順番を入れ替える
バフは早いほど効果が高いのですが、それよりも孫尚香が死なないことが優先ですので、ダビデかグリムどちらかのスキルの順番を入れ替えてしまいます。
こうすることで、ダビデかグリムのどちらかは必ず回復してくれます。AGI調整が済むまではこのパターンを使っていました。

パターンDが今回私が採用しているダビデ234、グリム153
このAGIだと、同じカウントで2体ともグリーンリースをしてしまうタイミングがありません。必ず1カウントはズレます。まぁぶっちゃけ1カウントだけズレてもしょうがないんですが、ダビデの行動回数が多いということは回復頻度も当然高いわけです。パターンCよりも表内の回復回数多いですよね。(パターンBよりは当然少ないですが)

「バフを早めにかける」「回復回数を増やす」「回復の隙を減らす」、これらのバランスを考えたところ、私はここに行き着きました。
この考え方はマイクリのデュエル全般で有効かと思います。スキルの順番を入れ替えるだけで勝敗が変わるというのもままありますので覚えておきましょう。

対戦基準

積極的に戦う相手

ぶっちゃけ下の「避けたほうがいい相手」以外はだいたい勝てます。

避けたほうがいい相手

いろいろ考えたんですが、鬼タイムリープでめちゃめちゃに順位下がるのも癪なので、弱点さらすのはやめておきますw

鬼タイムリープが終わったら更新予定です。これを楽しみに読んだ方には申し訳ないです。

構築価格

割と有利不利ハッキリ見えて、だいたいの相手に勝てちゃう!

でも、そんな構築、お高いんでしょう…?

はい、始めたばかりの人にとってはお高いです。前衛から見ていきましょう。

孫尚香
0ETH
2月後半から4月までにプレイしていたプレイヤーは誰でももらえているはずです。現時点では誰かの招待コードを入力してゲームを始める必要があります。まだプレイ開始してない方は、私の招待コード「yske」をお使いください。最悪、PHY型なら誰でもOK。

エリートブレード 2つ
0.1ETH前後 ×2
現時点ではゲーム内トレードにも出品あります。それなりの数が市場に出回っているので入手難度は高くはないですし、エリートハルバードやRep.Aハルバードでも代用可。エリートハルバードのほうがリーズナブル。

ダビデ
0.1ETH or 1,000GUM
現在はMCHプライム入会特典として入手可能。1,000GUM貯めて真っ先にプライムに入りましょう。

エリートペン グリム分も含め2つ
0.1ETH前後 ×2
ETHよりもゲーム内トレードの出品のほうが豊富です。なんかいまやけに安いですね。

エリートリング グリム分も含め2つ
0.25ETH前後 ×2
高いです。私もずいぶん長いこと購入を躊躇っていましたw ですが今回のドラエグでは本気で1位を狙いにいくと決めたので、購入を決意。
これも実はステータスの無駄を減らしたいからリングを採用しているだけなので、最低限のポイントであるAGI調整だけであれば2本ともエリートペンでも可です。ただしゴブレットではAGI足りないのでNG。ネックレスは回復量が足りないのでNG。
エリートペンで代用するなら、余る分のAGI(ダビデ234、グリム150を超える分)はアートエディットでHPに回しましょう。そううまくはいきませんけどw

グリム兄弟
0.7ETH前後
1番高いです。総額のうち4割を占めます。おそらく初心者が完コピしようとしたときの最大の壁はここ。でもグリムは今後も値下がりすることはないと思いますので、買うならお早めに。これは自慢ですが、私が買ったときは0.14ETHでした。
値段分の仕事はすると思いますし、ヒーローは買うなら早いほうがお得です。市場に出なくなる前に買っておいたほうがいいかと思います。
もし代用する場合は、AGI150にできればINT型の適当なヒーローでOKです。ただしHPが低いものはNG。

総額1.7ETH

いまだとだいたい3.5万円。

無課金の方がいきなり突っ込むにはしんどい金額ですよね。わかります。
でもヒーローもエクステも汎用性の高いものばかりですので、買って損はしないと思います。市況の変化で多少値上がり値下がりすることはあるかと思うので、そういう意味での損はするかも知れませんが…。

要改善事項

要するにアートエディットのステ厳選やりなおし。私はやりませんが、ミラーマッチで効いてくるかも知れません。知りません。

孫尚香のステータス

まず、孫尚香のステータス調整は改善の余地ありです。
ガチでやるなら、グリーンリースでどれだけAGIが上がるか、どれだけChargeの無駄を無くすかまで考えるのもアリ。私はやりません。
それから乱数負けしたくないなら、ダメージに幅があるエリートブレードよりも、確定ダメージを与えられるRep.Aアックス2本もアリかも。「しょこたんの最大HPが下がる=回復がしょこたんに向かいやすい」という側面もありますし。Rep.アックスはいま手に入らないですけど…。また、オリジナルエクステなら二つ名で微妙なステ調整ができることもお忘れなく。

ダビデのステータス

次にダビデも改善の余地あり。
いまはせっかくのパッシブスキルがほぼ死んでいるので、いっそグリーンリースによる強化を捨ててしまうのも…?いや、さすがにダメか。
ホワイトキャンディーにしたらどうなるかはちょっと試してみたいとは思ってました。INTぶっぱにちょっと強くなれる?でもWグリーンリースがなくなるのはやはり痛そう。やめときましょう。

グリムのステータス

続いてグリムも改善の余地あり。
AGIが3だけ余っているので、他に回せるなら回したほうがいい。ペンとリングの二つ名補整も含めればもうちょい他に回せます。私はやりません。

おわりに

手前味噌ですが、めちゃめちゃ強いと思います。っていうか強いです。
武王🍇根本さんのお墨付きでもあります。またRubbyが誇る戦う商人ともいさんに言及いただいたことも。

さらに幻の優勝者horyさんからはべた褒めしていただいています。例えリップサービスでも嬉しい。へへへ。

散々悩みましたが、今後私がドラエグに出ることは(原則)ないと思います。
私は戦いの場を(基本的には)ベビドラへと移します
なのでいくらコピーされても(そんなに)困りません
是非真似してみてください。

まぁコピーしても対戦環境が変われば結果も変わると思いますが…
もしもコピーして良い結果を残せたら是非お知らせくださいw

それから、もしエクステ代用の相談などがあればお気軽にどうぞ。
Twitterが1番レスポンスいいと思います。


弱点と理想的なメタパについては鬼タイムリープが終わったら公開予定です。
こちらもどうぞお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました