オタサーの姫パの対戦基準と対オタサーの姫パ【マイクリ構成解説】

マイクリ-徳川慶喜マイクリプトヒーローズ

鬼タイムリープも無事に終わりましたね。
私は参加できずで見事に順位下がりました。でも思ったほどは下がってない。

ようやく全日程が終了しましたので、オタサーの姫パの弱点を晒していきます。

というか前回書かなかった部分をこちらで。前回のオタサーの姫パ紹介記事はこちら。

対戦基準

積極的に戦う相手

当然「絶対」ではないですが、以下はだいたい勝てます。
というか避けたほうがいい相手以外はだいたい勝てます。

・同型(Wグリーンリース、回復エクステ4つ)
Wグリーンリースを何度か見かけましたが、AGI調整の完成度の差で勝てます(お相手は良くて中衛後衛ともに150超え)。ただし下にある絶対に戦ってはいけない相手も、型としてはここに含まれるので要注意。

・PHYぶっぱ(全員PHY武器~回復エクステ2つ以下)
こちらもAGI差で回復が間に合うことが多いです。ただしハルバードでしょこたんが混乱すると一気にしんどくなる、というか運ゲーになりかねないので、ハルバード複数持ちはスルーしてました。1つ2つくらいなら平気と踏んで挑みましたが、それでも混乱負けがないとは言い切れませんので、リスクはリスク。
それから全員AGI150とかの場合は回復追いつかない可能性あるのでやめておきましょう。

・INTぶっぱ(全員INT武器~回復エクステ2つ以下)
こちらも同上。ライト兄弟のパッシブスキル込みでAGI150調整が多いので、ダビデのおかげで回復間に合います。ブラックシャウトも使ってくるようならむしろしょこたんに回復が向かうので大助かりですが、Wブルーブロッサムだとこわい。

・INTデバフぶっぱ
こちらも同上。INTぶっぱはマスケット採用するところを、こちらではエリートドラゴンにしている関係で、AGIが150いってないことが多いです。ダビデとグリムのINTが下がることを考慮に入れても、AGI差で回復間に合います。
ただINTデバフと回復を絡められるとキツいかも知れません。

・バランス型(前衛PHY、中衛回復、後衛INT)
こちらも。序盤さえしのげばなんとかなるので、火力に振ってない相手ならだいたい勝てます。

避けるべき相手

逆に避けたほうがいいのは以下。というかぶっちゃけ混乱全般と慶喜。

・前衛グリム
PHY型だろうとINT型だろうと、先頭がグリムだったらスルーします。
そもそもどのパーティと戦うときでも、序盤はしょこたんのPHYが上がりきっていないので、前衛を倒すのにはそれなりに攻撃回数がかかります。それがグリム相手だとどうなるでしょう?そう、混乱のリスクが高くなりますね。
ただでさえ嫌な混乱ですが、こちらの混乱リスクが最も高いしょこたんはめちゃくちゃにPHYが上がっていきます。混乱ダメージは混乱しているヒーローのPHY依存100%打撃、つまりブレードでの攻撃より強いです。非常に危険ですね。
逆に中衛・後衛のグリムはあまり怖くありません。そこまでいけばしょこたんのPHY&AGIがかなり上がっているので、3発くらいで落とせます。つまり混乱するリスクは小さい。とはいえ、混乱してしまうとめちゃめちゃこわいので戦いませんけど。

・ハルバード複数持ち
積極的に戦う相手のとこにも書きましたが、混乱リスクが高いので避けます。

・グリム6兄弟
今回はいませんでしたが、いたら全力スルーの予定でしたw
前衛グリムに内包されているといえばされている。

・徳川慶喜
1体でもいたら避けるべき。こちらのWグリーンリースを打ち消してくるどころか、こちらのダビデ、グリムのINTが下がるとグリーンリースの効果も回復量もガンガン下がってそのうち壊滅します。
オタサーの姫パは中衛・後衛のINTが非常に重要な長期戦型なので、中衛・後衛のINTを序盤から一気にデバフしてくる構成は非常に苦手。じわじわ下げてくるエリートドラゴンいくつかくらいなら平気ですが、慶喜は無理です。ゴブレット持ってたらもう最悪。

私の考える最悪のメタパ

というわけで、私が考える最悪のメタパはこちら。

前衛 グリム兄弟
ハルバード2本と無垢なる忠誠

中衛 モンテスキュー
グリーンリース/ペン/ゴブレット

後衛 徳川慶喜
グリーンリース/ペン/ゴブレット

これ、最悪ですね。一覧に並んでたら絶対戦わないです。

基本戦術は同じWグリーンリース。
さらにこちら(メタパ側)は前衛を強化しながら回復しつつ慶喜のパッシブスキル「大政奉還:自分がActive時30%の確率で、敵全体のPHYとINTをこのヒーローのINTの15%分ダウンし、このヒーローのINTを40%分ダウン」で相手のPHY&INTをデバフ
ゴブレット「最もHPが低い味方に35〜45%の回復効果を与え、味方全体のPHYをその味方のダウンしている分の19%分PHYをアップし、味方全体のINTをその味方のダウンしている分の19%分INTをアップ」で、下がった慶喜自身のINTをケア(全回復はしないですが2つかできれば3つあれば十分)。
グリム兄弟ならパッシブスキルのおかげでしょこたんよりだいぶ場持ちがいいので、ゴブレットの回復量&AGI150でもたぶん間に合う。というか実際こんな構成に負けました

混乱打撃はメタパ側にもこわいところがあるので、実際メタパを使ってオタサーの姫パを攻めるなら、前衛しょこたん/アーマー/ブレード/無垢なる忠誠の方が安定しそう。
モンテスキューはまぁ正直他のINTヒーローでもいいんですが、慶喜は外せないです。

回復エクステもペン・リングではなくゴブレットを優先採用。ペン・リングより回復量は落ちるけど、自身のパッシブスキルで下がったINTを回復できるので、デバフを何度でもかけられるという相性の良さ。

なお、AGI150に達するには、慶喜ならエリートペンLv70&二つ名補正+2であればアートエディット厳選なしでOK。届かないならアートエディットしてください。
モンテスキューはAGI余裕あるので、できれば余った分をHPに回したいところ。

今ならこの構成、お値段たったの1.3ETH前後!JPYでいうと2.6万円!!
ちなみに私は手持ちで作れません。エリートゴブレット2つください。

まとめ

慶喜&ゴブレット強い。
慶喜はグリム兄弟に匹敵するくらいに値上がりするんじゃないかと思ってますがどうでしょう?さすがに言い過ぎでしょうか。基礎スペック自体は高くないしゴブレット必須だし、グリム兄弟ほどの汎用性はないですかね。

でもゴブレットが出た今、Uncommonの中では頭一つ出てると思います。
販売当時の評価はどうだったんでしょうね…ヒーローセールは全スルーなのでわかりませんw

コメント

タイトルとURLをコピーしました