【10/6(土)21時~】JapanDaytimeNova7【NovaBlitz】

NovaBlitz

飲み会に結婚式と続いて財布と体力を消耗しています。んぺーです。

JDN7開催決定!

JDN7開催いたします。今回もまたルールをちょっと変えています。

大会詳細

JapanDaytimeNova7

【日時】
10/6(土)21:00開始
20時からチェックイン開始
20:30までに使用デッキのスクリーンショットを主催まで提出

【対戦方式】
SwissDraw方式
1戦は2本先取

【進行】
Discord-本家NovaBlitzサーバ-Tournamentチャンネル

【使用カード制限】
Legendaryカードのみ、1種類につき2枚まで、かつ合計4枚まで

【賞品】
今回は賞品はございません!代わりにスポンサーからの賞金を上乗せ!

【備考】
大会開始前に全員の使用デッキを公開予定
主催の1人であるnnppnppの対戦の様子を実況配信予定

【大会ページ】
JDN7

JapanDaytimeNova7 | Lobi Tournament
JapanDaytimeNova7の大会ページです!日程やルールなどをまとめています。

今回もLegendaryを制限付きで解禁

今回もLegendaryを解禁いたします!
枚数制限については、1種類につき2枚までで、合計4枚まで。

前回の「種類制限無し、各2枚まで」では緩すぎたのでは?という反省から。

そしてアンケートではBBB3での「1種のみ2枚まで」が人気だったことから、もう少し縛りを緩くするか?というところで。

Legendaryの制限について解説

詳しく解説していきましょう。
Legendaryは1種類につき2枚まで、合計4枚まで。合計4枚まで、というのは大丈夫だと思うので、合計4枚までの範囲内で例を挙げていきます。

ちなみに当然ですが、4枚まで入れられるからといって、4枚入れなければならないわけでもないです。

SurpriseAtack2枚、WalkingBomb2枚:OK

JDN7でのLegendary制限ルール-OK例1

1種につき2枚までで合計4枚までなのでOK

SurpriseAtack2枚、WalkingBomb1枚、ClockworkDragon1枚:OK

JDN7でのLegendary制限ルール-OK例2

こちらもOK

SurpriseAtack1枚、WalkingBomb1枚、ClockworkDragon1枚、AssemblerAnton1枚:OK

JDN7でのLegendary制限ルール-OK例3

これだってOK

SurpriseAtack3枚、WalkingBomb1枚:NG

JDN7でのLegendary制限ルール-NG例

これはNG。SurpriseAtackが「1種につき2枚まで」を破っているから。
例えばここからWalkingBombを抜いたとしてもダメ。

 

こんな感じですがおわかりでしょうか?もし不安であればご連絡ください!

出場するだけで参加賞が、上位入賞者には賞金が!

以前書いたように、NVT(NovaToken)を持っているといいこと尽くしです。

MtGみたいなブロックチェーンゲームNovaBlitzやろうぜ!
マジック・ザ・ギャザリングの生みの親が新たに生んだオンラインTCG「NovaBlitz」をホワイトペーパーから引用しつつ紹介。

そしてNVTを無料で得るにはいまのところ大会に出るしかありません。

そしてそして、大会参加者が10名を超えると、公式から参加者全員に参加賞としてNVTが配布されます!

さらに今回もスポンサーであるチップウィルソン氏から、公式からの賞金以外に賞金が出ます!

今回は試験的にLobiを使います

BBBで使っている大会運営補助サービスLobi、これまでスイスドロー方式に対応していなかったのでJDNでは避けていましたが、先日ついに対応。
そのため、今回試験的に使ってみて使い勝手を確認して、よさげなら今後はJDNでもLobiを使っていこうと思っています。

Challongeはね…全部英語なのがね…参加者としてもちょっとハードル高いのかなって…。

というわけで、みなさまのご参加お待ちしております~~~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました