ブロックチェーンゲーマーよ、Gaudiyを始めよう

Gaudiyロゴ紹介

Gaudiyというサービス?プロジェクト?に5月半ばから参加しています。

公式サイト

Gaudiyは、企業とユーザーの価値共創経済圏を通じて「イノベーションの民主化」を実現します。
Gaudiyは、企業とユーザーの価値共創経済圏を通じて「イノベーションの民主化」を実現します。

ALISに公式アカウントもあるし、Twitterもあります。

gaudiy | ALIS
gaudiy's page.

Gaudiyとはなんぞや?

要はALISの掲示板・チャット版
中の人や詳しい方に言わせれば違うかも知れませんが、素人の私はそういう認識。

いいねをつけたりつけられたり発言をしたり企画を立てたり、Gaudiy内で活動するとコインがもらえます。ALISとの大きな違いは、そのコインの使い道がGaudiy内で明確に存在すること。
用意されている各コミュニティのグッズや、ETH,BTCなどの暗号通貨と交換することができます

つまり活動がユーザーに還元される、そんなサービス、プロジェクトです。

ちなみに私はこれまでに、今だとだいたい8000円分のいろいろをコインとの交換でゲットしています。
やってることは掲示板・チャットに書き込んだりいいねつけたりしてただけです。よく考えたらすごいですね。

私が触り始めた当初はもうホンッットどうしようもなく遅くて、開くのすら嫌だったレベルなんですが、いまはもう随分と改善されて、人も増えてきているので、日々Twitter→Discord→Gaudiy→Twitter…と延々ループしています。

どんなコミュニティがある?

19/10/26現在、以下の4つのコミュニティに参加できます。
(左側に7つアイコンが並んでますが、いまは以下で紹介する4つ以外には原則参加できません)

Gaudiy

言うまでもなく、GaudiyのGaudiyによるGaudiyのためのコミュニティですね。

Gaudiyコミュニティには以下の9つのチャンネルがあります。

Gaudiy全体に関することを話すチャンネルです。

Gaudiyの中の人ともコミュニケーション取れます。
新機能ポロリとか、イベント告知とか、UI変更についてとか。

ユーザー同士でGaudiyの在り様についての議論が繰り広げられることもあります。
すごいですね。

上の画像以外にも、ユーザーが自由に作成できる「企画」というものもあります。そちらへの書き込みでもLvは上がりコインももらえます。

CryptoSpells

間違いなくいま最も盛り上がっているコミュニティです。

チャンネルは以下の8つ。

こちらも以前は小澤さんがちょいちょい顔出してましたが、最近はめっきり。

ランク戦の話はもちろん、新カードの評価や直近の環境について、大会情報や告知なども頻繁にやり取りされています。
ほぼ動きのないDiscordは言うまでもなく、話題が限定されている分だけTwitterと比べても情報の密度が高いので、Twitterでクリスペ界隈だけをフォローするくらいならいっそGaudiy始めたほうがいいんじゃないかと私は思います。

企画のほうではデッキ構築のアドバイスや、好きなカード嫌いなカード、ミスコンなども開催されましたw
さらには、「勝手にバックストーリーを考える企画」が発端となり、ゲーム内のフレーバーテキスト機能が実装されたという、まさにユーザーとの共創が実現した例もあります。

公式Twitterチャンネルでは、リリスちゃんのツイートが流れてます。
私はリリスちゃんのツイートはスマホに通知来るようにしてるので見ないですけどw

ContractServant

そこそこ盛り上がっているコミュニティ。

いまのチャンネルは以下4つ。

まだまだ少ないですね。なにせまだリリースされていないゲームですからw

一方、リリースされていないにも関わらず、めちゃめちゃ活発に動いているチャンネルでもあります。
中の人が最新情報をすぐに持ってきてくれている部分は安心です。

リリース前にも関わらず、企画数もすでに10を超えています。
コンサヴァに対するGaudiyユーザーの期待が伺えますね。

個人的にもシークレットギフトがめちゃめちゃ気になっているので、必死こいてコインを集めているところですw

CryptoDerby

ブロックチェーンゲーム×競馬

競馬の人口を考えると盛り上がりに欠けてる印象。ちょっと出るのが早すぎた感がありますね。
私が競馬もCryptoDerbyも触ってないので、このコミュニティも入りはしたけどほとんど見ないのでなんとも言えません…。

Gaudiyに入るメリット

活動が還元される

上にも書きましたが、ユーザーの活動がそのままユーザーに還元されます。
これが1番大きいです。

まずGaudiy内でのユーザーの活動は主に以下の通り。特に①②。

  1. チャンネルや企画に書き込む
  2. 他のユーザーの書き込みにいいねをつける
  3. 企画を作成する

1.チャンネルや企画に書き込む

上でも触れましたが、Gaudiyには大別して2つの活動の場があります。

1つはGaudiy側から用意される「チャンネル」、もう1つはユーザーが自由に作成できる「企画」
チャンネルはここまでに画像でアップしているものですべて。たまに追加されたりもしますが、ここ数ヶ月はこれで固定されていると思います。
企画は画像をアップしてない部分。各コミュニティでユーザーが企画というのを立てて、自由に書き込んでコメントしていいねしてます。

これらの場で積極的に書き込みましょう。
朝のあいさつ、昼のあいさつ、夜のあいさつ、だけする人もいますw

2.他のユーザーの書き込みにいいねをつける

他のユーザーの書き込みに対して、いいねをつけることができます。

GaudiyではTwitterと違い、いいねに重みをつけることができます
最低10から最大で100までいいねをつけられます。

いいねをつけるには、各ユーザーが保有する各コミュニティ固有のいいねを消費します。
100いいねをつけるには、そのコミュニティで100いいねを保有していなければなりません。そういう意味ではコインより下位のコミュニティ内通貨と考えたほうがいいかもしれませんね。

保有いいねは、 A.いいねをつけてもらう B.日付をまたぐと自動で回復する の2つで増えます。
Aでは、つけてもらったいいねの半分増えます(10なら5、100なら50)。なので「いいねが尽きてしまった…」的な書き込みをすると、余ってるユーザーがいいねしてくれて一気に回復したりしますw
Bはデイリーボーナス的な扱いですね。活動しなくてもある程度は増えます。一方で、こちらで回復するいいねには上限があるため、上限に達するまでに使い切るほうがベターです。

3.企画を作成する

企画を立てると、企画内で発生したいいねに応じて経験値がもらえます。
Lvが上がるといいことが…ある、ようになる予定ではあるようですが、現時点で未実装。

企画を建てるには、デポジットとなるコインが必要なのと、該当コミュニティLv15以上という制限があります。
ぶっちゃけ、企画を立ててもコインはあまり稼げません。むしろ配るのが目的まである。

より濃密なコミュニケーションができる

CryptoSpellsのところで書きましたが、少なくともクリスペコミュニティで1番情報の密度が高いのは間違いなくGaudiyです。

公式Discordは大会でしか活用されず、Twitterは話題がバラつくことが多いですよね。
一方でGaudiy内のクリスペコミュニティは、雑談チャンネル以外はクリスペの話しかないし、みんなクリスペの話してるし、クリスペ好きな人しかいません。

さらに、自分の活動が還元されて、ETHだったり限定カードだったりを手に入れることができる。
自分が活動すれば自分の利益になるし、他のユーザーにいいねをつけても利益になる。

要は他のツール使うより圧倒的にお得なんですよね。
だからこそ情報のやり取りが活発だし、濃密なコミュニケーションが取れるわけです。

GaudiyがなければもっとDiscordが活発だったんじゃないかとは思いますw

今後もブロックチェーンゲームコミュニティができる、かも

Gaudiyの中の人がブロックチェーンゲームに対してかなり興味を示しており、今後もブロックチェーンゲームのコミュニティがどんどんできる可能性は高いと見ています。

そうなるとDiscordよりGaudiyを優先するゲームが出てきてもおかしくない。

今後どんどんブロックチェーンゲームとGaudiyの結びつきは強くなっていくんじゃないかと考えています。
いまのうちにGaudiy始めて慣れておくといいことがあるかも…?

さぁ、Gaudiyを始めよう

Gaudiyについて紹介してみました。

繰り返しますが、クリスペに関しては間違いなくGaudiyが最も濃密なコミュニティです
個人的にもGaudiy杯と称してGaudiyユーザー限定の大会、しかも景品それなりに豪華なものを開催するつもりでいます。

いまのうちに始めておくとスムーズに参加できると思いますので、ぜひとも始めてみましょう!!

Gaudiyは、企業とユーザーの価値共創経済圏を通じて「イノベーションの民主化」を実現します。
Gaudiyは、企業とユーザーの価値共創経済圏を通じて「イノベーションの民主化」を実現します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました