【イベントレポート】書籍『みんなの精通』発売記念イベント・精通会合と編者ナ月氏の宣伝

みんなの精通イベント 紹介

みなさんは精通しているだろうか?

もう読んで字の如く、初めての射精を済ませたか、という質問なのですが。
なんとなくだけど女性や未成年の読者は少ない気がするので、おそらくこれを読んでいる人の大半が精通していると思う。

もう精通がどうこうとか全然動じない人が読んでいる前提で話を進めます。

苦手な方はブラウザの戻るをどうぞ。

150人近くの男性の精通体験をまとめた本が出た

という話はさっきした。

そして、書籍版『みんなの精通』の発売記念イベントが開催されたので行ってきた。
今回はそのイベントレポート。

イベント概要

登壇者

登壇するのは編者であるナ月氏と、挿絵を担当した阿部洋一先生

ナ月氏はもちろん、阿部洋一先生にもお会いできるとあっては行かねばならない。
というかチケット取ったあとで阿部洋一先生の登壇が決まった。嬉しかった。

会場

会場は阿佐ヶ谷ロフトA。

何を隠そうあのLoft、と私は勘違いしていた。全然違った。なんなんだよ。
阿佐ヶ谷駅を出てすぐのアーケード街?に佇むイベントスペースである。ライブや芝居や今回のようなトークショー、座談会、などなどが開催されているらしい。
他のイベント眺めてみたらなかなか興味深いものばかりだった。

当日の話

開場まで

昼間は予定があったので渋谷にいた。
それから阿佐ヶ谷へ移動し、時間もあったのでアーケード街をぶらぶらした。

以前何かで見たような気がするコッペパン屋さんがあったので、イベントの時間を考えてもこのまま何も食べなかったらお腹が空くなということでコッペパンを食べることにした。
コッペパン美味しかった。揚げパンがよかった。口の周りは砂糖にまみれた。

全体的にいい感じのアーケード街だった。いいなぁああいう街。住みたい。

開場後

時間も近付いてきたのでいざ会場入り。

会場内にはすでに参加者が何名かいた。
最終的に20~30名くらいいたと思う。うち4割?3割?くらいが女性だったように思う。そんなにジロジロと周りの様子を伺える私ではない。

BGMとして、ナ月氏が「みんなの精通」のテーマ曲としている井上陽水さんの少年や、ナ月氏がいま1番推しているアイマスアイドル白菊ほたるちゃんの曲などが流れていた。

コラボドリンク「精通記念ソーダ」を飲み、今か今かと開演を待つ。

イベントスタート

いよいよナ月氏、阿部洋一先生がご登場。

ナ月氏は細身でメガネをかけ、夏が終わったのを認められず麦わら帽子をかぶった青年。当然だが、しかぶりラジオで聞くあの声がそのまま聞こえてくる。
阿部洋一先生は穏やかそうなナイスガイであった。

2人が自己紹介をし、ちょいちょい阿部洋一先生へも話を振りながらナ月氏メインで進行していく。

ナ月氏の生い立ち、「みんなの精通」の歴史、ナ月氏の精通、阿部洋一先生の精通と話は進む。

阿部洋一先生の精通についてここで書いていいものか悩むところではある。
阿部洋一先生に恥ずかしい思いをさせるわけにはいかないので割愛させていただくが、分類としては不意の精通で、安心を得るためにちんこを圧迫するタイプだった。

と思ったらご自身で漫画にされていたので貼る。

そこからは、精通エピソードのデータをまとめ、考察するゾーンに入る。
ここの詳細はナ月氏がnoteを書いているのでそちらを参照されたし。

【番外編】データで見るみんなの精通|ナ月|note
 先日行われたみんなの精通書籍化記念会合  それはこのような会合だった。  今回は番外編と称して、この会合でも紹介した「みんなの精通に投稿された1000以上の精通エピソードをデータとして分析したやつ」を紹介しよう。  だが最初にいっておかなければならない注意点がある。これから紹介するデータは言うまで...

また、もうどういう順番だったか忘れてしまったが、書籍掲載の精通エピソードを参加者含めて丸読み(1人ずつ順番に「。」まで読むアレ)した。
女性参加者もそこそこいる中で敢行された。ちょうど女性参加者のところでふぐりやらおちんちんやらのワードが飛び出しドキドキしっぱなしであった。

結局ナ月氏が1エピソードだけで打ち切ってしまったので、私は読むに至らなかったのが残念である。勇気を出して「読みたい」と声を上げるべきだったか…しかし私のワガママで読みたくない方にまで読ませることになってしまっては忍びないので、これでよかったのだと思うことにする。

ちなみに読んだエピソードは「突然の精通 Ep.10 犬に見せたい」なので、気になる方は1人で音読してみよう。

途中に休憩を挟みながらつつがなくイベントは進む。

今度はイベント参加者のアンケートを読み上げるコーナー
精通エピソードだけでなく、2人への質問やら性的なエピソードなども読み上げられた。私も質問すればよかったと後悔している。やはりイベントに後悔を残してはいけない。やれることはやるべきだ。気をつけよう。

なんだかんだあり、イベントは無事に終幕。

最後にナ月氏が用意した「note版のヘッダーになっている熊本県某所の海ポストカード」や持ち込んだ書籍に2人のサインをいただくヤツがあった。

そこで阿部洋一先生ともお話ができた。バニスパの頃からのファンであることをお伝えできて嬉しかった。書籍とそれチンにサインももらった。んへへへへへへへへ。

まとめ

全体的にゆるくもおもしろいイベントだった。
書籍の発売記念イベントの熱量というのが普通どれくらいのものなのかわからないが、ついこの間まで何の実績もなかった1人のオタク(ナ月氏のことだがバカにしているわけではない)のイベントとしては凄まじい熱だったのではないかと思う。

一方で、ナ月氏が1人で進めるシーンが多く、もっと阿部洋一先生のお話も聞きたかったのも本音。でもナ月氏の話が聞きたくて開場に足を運んだ方もいたようだし、難しいところではある。
大阪は1人だったわけだし。

個人的には『みんなの精通』バカ売れして、ナ月氏には普通の会社員の枠を抜け出して、自分の好きなことだけやって、おもしろいことをして、それを発信し続ける人生を送って欲しいと思っている。
彼は社会の歯車として生きていい人間ではない。断言する。

最後にナ月氏の活動の宣伝

というわけで私は彼の活動を応援しているので、知る限りの活動を宣伝。

「みんなの精通」を含めた無料note↓

ナ月|note
非正規雇用労働者とライターの兼業をしており、お金が全然ありません。助けてくれ。連絡や文章のご依頼等ありましたら下記URLからお願いします。ここからじゃなくてもいいです。

オモコロでナ月氏が書いた記事↓

ナ月が書いた記事 | オモコロ
ナ月です。非常に真面目で賢い地方民です。ゆとり教育を受けており、害はありません。

ナ月氏が友人の重曹氏とやってるラジオ↓

しかぶりチャンネル
ナ月と重曹による楽しいラジオのチャンネルです。作り直しました。 番組への投稿などはこちら。

友人の重曹氏、なかのやま氏と作ったゆるキャラのLINEスタンプとTシャツ↓

あのヌ・ヤなどゆるキャラたちのLINEスタンプが登場しました。|ナ月|note
 本文とは全然関係ない海辺で撮影した白菊ほたるちゃん。 Jyusou_20190601031358 – LINE stickers | LINE STOREThese stickers were made in LINE Creators Studio.store.line.me  被...
Jyusou - BOOTH
ヌ・ヤ オリジン Tシャツ(黒)(¥ 2,480), はいずりプリンくん Tシャツ(黒)(¥ 2,480), 色づき被検体くん Tシャツ(黒)(¥ 2,480), 被検体くん Tシャツ(黒)(¥ 2,480), ヌ・ヤ スクエアT(¥ 2,750), はいずりプリンくん CYBER味T(¥ 2,750), 被検体くん ...

しかぶりラジオの前身ともいうべきラジオ↓

「ウインナーデスカンパニーラジオ『腸に詰めろ!』」 ナ月 さんの公開マイリスト - ニコニコ動画
「ウインナーデスカンパニーラジオ『腸に詰めろ!』」 ナ月さんの公開マイリストです。 共同ネタツイートアカウントウインナーデスカンパニーのラジオ番組 ウインナーデスカンパニーラジオ『腸に詰めろ!』

重曹氏、なかのやま氏とやってた音楽ユニットの楽曲↓

「インドリインドリ音楽作品集」 ナ月 さんの公開マイリスト - ニコニコ動画
「インドリインドリ音楽作品集」 ナ月さんの公開マイリストです。 インドリインドリという音楽ユニットで作った頭の悪い曲たちです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました