粉瘤の手術をした②(人生2度目

おはこんばんちわ。んぺーです。
今回もBCG関係ない私の尻の話、後編Aパート。

初回は手術する前まで。

前回は手術も無事終わり、尻の痛みに耐えていた状況。

今は抜糸も終えて通院はおしまい。
手術給付金も1社からは無事に支払われ、もう1社待ち。

今回の話のメインは、尻の痛みに耐えていたところ。
最終話Bパートでお金と保険の話をしようと思っています。

今回は当時のツイートを手掛かりに書きます。
つまりこのツリー見ていただければ終わり。

術後3日目

痛み止めの服用をやめてみました。
「胃が荒れるからいらなくなったら飲むのやめてね」と言われていたので。

案外平気だったようですが、飲んだ方が楽なのは間違いなく。
たまにズキンと痛むときがありました。なんなんだろう。

術後5日目、術後初めての休日

この日は1日中眠っていました。ずーっと寝てた。ビックリ。
傷口塞ぐのに使った体力を回復するためと言われ納得。ホントかどうかは存じません。

化膿止めは飲み切り、痛み止めは服用をやめました。

術後7日目

痛みが痒みに変わってきて、ガーゼの貼り替えも手慣れたもの。
1日2回貼り替えるよう言われていたけど、このあたりから1回に。ガーゼ地味に高いんだもの。

術後10日目

劇場版鬼滅の刃-無限列車編-を見てきました。
2時間座ってたけどお尻は平気でした。

内容はおいおい泣きました。炭治郎ガンバったな炭治郎…。

術後14日目

抜糸してきました。特に痛くもなく。
たまーにズキッとくるし、衝撃を与えれば当然痛かろうけれど、あまり気にならなくなってきました。

抜糸後もテープを貼って2ヵ月ほど保護しておれば、傷跡もまぁそこそこ目立たなくなるそう。
その場合、貼り替えは1週間に2度ほど、傷を繋ぎ合わせる感じに垂直方向に貼るといいとのこと。

尻なので別に人様に見られる機会も多くはなく、そこの見栄えのためにまたわざわざテープ買うのもなって感じなんですが、せっかくなのでやってみようかなと思っています。


といった状況です。
このあとは週2回テープ貼り替えながら様子を見ていくことにになりそうです。

激しい運動はまだしばらくは避けたいけれど、リングフィットはそろそろ再開したい。
もう1か月くらいやってない。やばーい。

座ってゲームやってる分には問題なさそう。

そうでないときも含めて、たまにちょっと痛むこともあり、かゆいときもあり、そして手術跡は目立つ(尻だから別にいいけれど)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました