第2回dappsオフライン関西に参加しました!

おはこんばんちは。んぺーです。

オタ活の一環で関西遠征することにしたので、私の所属するブロックチェーンゲーマーズギルドCrazyChainのチップウィルソンさんをけしかけてに協力いただいて第2回ブロックチェーンゲーム関西オフ会を開催してもらいました!
ちなみに第1回は夏頃開催されており、そちらには不参加。

遠征するからオフ会開いてもらったのか、オフ会開いてもらうから遠征したのか、どっちなんだかわかりませんw

はじめてのオフ会

ごめんなさいウソです。学生時代から何度か経験しています。

そうそうたるメンバー

参加者は以下7名。順不同の敬称略。

チップウィルソン

Pack

ともい

しば

マーラーぎがやん

Atoato(ゲスト参加)

んぺー

そうそうたるメンバーです。そうとわかる人にはわかる。

初利用、フリースペース

場所は梅田のSecond Roomというフリースペース的なところ。
持ち込みアリで部屋だけ借りるプラン。
でっかいテレビもあって、持ち込めばゲームもできます。やりました。

飛行機の遅れとそれに伴う宿のチェックイン遅れなどで集合時間に間に合わず。
持ち込み品の買い出しを丸ごとお任せしてしまいました…。

30分ほど遅れて到着!主役は遅れてやってくるもの!
もちろんみなさんはじめましてなので自己紹介から!

チップウィルソンさんには事あるごとにお世話になっております。マジで。いつか何かしらの形で還元したいところ。
ともいさんは以前、カミソリくんという仮想通貨取引bot?を販売しておられて、買うか買うまいか悩んでたら売り切れました。再販してください。
Packさんはのばぶり全盛期にお世話になりました。種々の解析ツイートも非常に参考になります。
しばさんものばぶり全盛期にお世話になりました。なんせ日本人で初めて大会を主催した方ですので。それ以来なので「はじめましてなのにお久しぶりです状態」という訳のわからん状況でした。
マーラーぎがやんさんはマジではじめまして。カードゲーム系は手を出してないそうで。なるほど私と真逆だ。

いざオフ会

メインの話題は当然マイクリ!

このオフ会で置いてきぼり食らわないためにマイクリを始めた部分もありますw
その甲斐あってか、ディープなとこ以外はついていけた気がします。たぶん。

1番盛り上がったのは複アカ問題

どう対策するのか、規制は技術的にいけるのか、そもそも一部の企画は複アカ作成を助長していやしないか、などなど、いろんな視点からのいろんな意見が出て非常におもしろかったです。

個人的にはエアドロップ企画が複アカ大勝利すぎるという指摘が印象的。
そんな発想もなかった自身のマヌケっぷりに驚いたレベル。エアドロップ限定ヒーローを複数入手して育てて売ればそれだけで稼げてしまう。恐ろしい。

他にもランドの話やヒーロー間の格差、GUMとETH、それぞれの妥当な価格、今後どうなっていくか、などなど非常に興味深い話の連続でした。
Packさんとともいさんはガチ解析班という感じで、私は終始「はえ^~、すっごい…」ってなってました。

スマブラオフライン!

ともいさんとPackさんに準備ご協力いただいて、みんなでスマブラやりました。
界隈ナンバー2の実力者Atoatoさんにもオンラインで入ってもらいました!が、オンライン対戦は1端末1人だけしかプレイできないようで、そちらは早々に切り上がってしまいました…。

仕方ないのでオフラインで6人対戦!自分がどこにいるのか輪をかけてわからないw
パックマンもいるんですね。黄色カービィとパックマンが戦場にいると見分けがつかないし吸い込んでも何も変わってる気がしないw

しばさんPackさんともいさんが強かった印象です。もちろんAtoatoさんは群を抜いて強かったです。

最後にダンジョンクエスト!

チップウィルソンさんがこの日のために用意してくださったボードゲーム「ダンジョンクエスト」をプレイ。

参考動画。これは我々ではありません。

ダンジョンクエスト プレイ動画 part1

ゲームの目的は、各プレイヤーは冒険者になってそれぞれ別の入り口からダンジョンに潜り、中心部でボスが守る財宝を手にして脱出すること

罠やモンスターとの戦闘でライフを失うとゲームオーバー。制限ターン数までに脱出できないとゲームオーバー
自分の手番にコマを進め、ダンジョンカードを引いてダンジョンを自分で生成していきます。なのでかなり運ゲー要素が強い。下手すると開始数ターンで脱落することもあるし、そもそも生還率10%とか言われているらしいです。ソースは不明。

今回の参加プレイヤーは以下。手番順、敬称略。
んぺー
マーラーぎがやん
ともい
Pack&しば

私はすぐさまカタコンベ(ダンジョンのさらに1層下にあるハイリスクハイリターンショートカットコース)に入り、モンスターの襲撃と毒を受けまくって、誰も知らない場所で誰も知らないうちに死にました
マーラーぎがやんさんはダンジョンカードの引きが悪く、なかなか中心部へ向かえずタイムアップ(リアルのほうの意味で)。
ともいさんはなかなか順調で、見事に中心部へ到達して財宝をゲット!しかしそこでタイムアップ(リアルのほうの(略
Packさん&しばさんは中盤までかなり順調だったものの、中心部の目前で遠回り連発してタイムアップ(リア(ry)

生還率10%と言われるだけあってなかなかの難易度でした。

でも個人的にはかなり好きです。リアルのほうの意味で時間があればもっともっとプレイしていたかったですね。
実は最近ボドゲにハマっていていろいろ遊んでるんですが、触ってみるだけだとなかなか魅力に気付かないまま終わってしまったり、ルールの把握だけで精一杯だったりするんですよね。
もっと腰を落ち着けて長時間遊べるともっともっと楽しかっただろうなぁと、ちょっと、いや、かなり残念。
もう品薄でなかなか手に入らないゲームだそうなので、また関西に来たときには是非プレイしたいですw

そんなこんなで部屋の利用時間が来てしまったので、途中でおしまい。

順位をつけるならやはり1位はともいさんで、最下位は私でしょう…。
言い訳をすると、カタコンベカード(カタコンベ内にいる間に引く特殊カード群、ハイリスクハイリターン)でモンスターの襲撃ばっかり引き続けたのが敗因です。そしてカタコンベカードをシャッフルせずに山札エリアに置いたのは私です。本当にありがとうございました。

どんどん体力が減っていく私に、引き当てた回復薬を1ETHで売ろうとしたブロックチェーンゲーマーこわい。ホントこわい。

解散かと思いきやまたマイクリの話

会計してお店の外に出て、結局そこから30分くらいマイクリ含めたブロックチェーンゲームのお話。
ホント好きだなこの人たち。

そして路線の都合でともいさんが先に離脱したあとで、おみやげのことを思い出す痛恨のミスを犯しました。
どうしようもないのでともいさんの分は私の朝御飯になりました。本当に申し訳ありません。


そんなこんなな第2回dappsオフライン関西でした。
参加者のみなさまお疲れさまでした!ちゃんと写真撮ればよかったですね…。

ブロックチェーンゲームを触ってる身としては本当にいい刺激になりました。
関西に顔出すことがあればまたお会いできたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました