コンサヴァ本格始動までにやっておきたい6つのこと

コントラクトサーヴァントアイキャッチ画像コントラクトサーヴァント

おはこんばんちわ。
暑い日が続きますね。暑いのは嫌いです。寒いのはもっと嫌いです。んぺーです。

コンサヴァが本格始動するまでにやっておきたいこと

オープンβテストも盛況に終わり、期待も高まる新たなブロックチェーンゲーム、コントラクトサーヴァント、通称コンサヴァ。

今日はコンサヴァが本格始動するまでにやっておきたいことを列挙していきます。

1.ウォレットアドレスを入手

まずはウォレットアドレスを入手しましょう。
コンサヴァに限らず、ブロックチェーンゲームをやるなら必須ですね。

ウォレットとは、暗号通貨やデジタルアセットを入れておくお財布です。
ウォレットアドレスはウォレット1つ1つに対して与えられるアドレスですね。

ウォレットアドレスを手に入れるお手軽な方法を2つご紹介。

①PCブラウザにMetaMaskを導入

いまお使いのブラウザに、ウォレットを紐付けます。

ウォレットとは、仮想通貨やデジタルアセットを入れるためのお財布ですね。
ブラウザウォレットはブラウザにそのウォレット機能を乗っけたもの。

詳しいやり方は「(お使いのブラウザ名) Metamask 導入」あたりでググりましょうw

②スマホにTokenPocketをインストール

こちらも似たようなもので、スマホでブロックチェーンゲームをやるなら是非入れておきたいアプリです。

TokenPocketはスマホ用のウォレット機能付きブラウザアプリ。
個人的なイメージとしては、「MetaMaskはブラウザにウォレット機能をつけたもの」「TokenPocketはウォレットにブラウザ機能をつけたもの」という感覚です。

GooglePlayやAppストアで検索すれば出てきますので、他のアプリと同じようにインストールすればOK。MetaMaskよりお手軽です。

上記2つはどちらも導入して、どちらか一方のウォレットをもう一方にインポートして、PCからでもスマホからでも1つのウォレットにアクセスできるようにするのが1番オススメです。

2.PlayDAppに登録&プレセール予約

PlayDAppというサイトに登録して、コンサヴァのプレセール予約をしましょう。
PlayDAppに登録するにはウォレットアドレスが必須です。ですのでMetaMaskかTokenPocketの導入が必要になります。

これによるメリットは以下。

①プレセール通知が受け取れる

プレセールが始まるよー、という通知が受け取れるんだと思います。詳細不明。
登録していないとプレセールに参加できないわけではないと思います、きっと。

ぶっちゃけ②の方が大事です。

②サーヴァントのエアドロップに参加できる

早速サーヴァントのエアドロップが予定されています!詳細以下。

プレスリリース - アクセルマーク株式会社

アクセルマーク社のオリジナルスマホゲーム「ワールドクロスサーガ」の主要キャラクターたちが、コンサヴァ世界にサーヴァントとしてやってくるようです!
ステータスやスキルは未公開ですが、せっかくならもらいたいところですよね。

気になる参加条件はこちら↓

<キャンペーン参加条件>
1,『PlayDApp』(https://playdapp.jp/)に会員登録
2,『コントラクトサーヴァント』のプレセールの通知予約を行う
※プレセール開始前までに上記条件を満たした方が、抽選対象となります。

会員登録&プレセール通知予約をした方の中から抽選で最大1,100名が受け取れるそうです。

ちなみに現在の予約者数は3,086名。すでに当選率1/3になっちゃってますね。
大半はbotなんじゃないかと疑っていますがどうでしょう?

3.プレセールサーヴァントを予習、バトルを復習

プレセールで販売予定の13体を予習しておきましょう。
価格が発表されてからでも間に合うとは思いますし、オープンβテストに参加した方はもう十分わかってるかと思いますが。

公式↓

Medium.com で表示

私の解説つきのが読みたい方はこちら↓

コントラクトサーヴァント
「コントラクトサーヴァント」の記事一覧です。

それからバトルシステムについてもしっかり復習しておきましょう。
もう忘れていたりしませんか??

4.コンサヴァ世界のストーリーを確認

個人的には大事なところなので推しておきます。

コンサヴァ世界、けっこう壮大なストーリーが繰り広げられています。
ヴェガがなんで2人いるの??って思った方、是非読んでください。

Medium.com で表示

ぶっちゃけわかりにくいので、私が勝手に時系列順にまとめつつ解説してみたものもありますので、面倒ならこちらをどうぞw

5.暗号通貨ETHを入手

おそらくですが、プレセールは日本円ではなくETHでの販売になると思います

プレセールに参加したい方はETHを買うなり、持っているアセットを売るなりしておきましょう。
これも価格が発表されてからでもいいかと思います。

6.Gaudiyのコンサヴァコミュニティに参加

Gaudiyという、書き込んだり、いいねをつけたりつけられたりするとトークンがもらえる、掲示板・チャット版のALISみたいなプロジェクトがあります。

Gaudiyは、企業とユーザーの価値共創経済圏を通じて「イノベーションの民主化」を実現します。
Gaudiyは、企業とユーザーの価値共創経済圏を通じて「イノベーションの民主化」を実現します。

参加するにはこちらから↓

Gaudiy コミュニティ
Gaudiyコミュニティへようこそ!Gaudiyと一緒に「イノベーションの民主化」を実現しましょう!

「Gaudiy」「TokenPocket」「CryptoSpells」「コイン相場」「クリプトダービー」「クリプボ」という6つのコミュニティがあったんですが、先日そこに「コントラクトサーヴァント」が追加されました!

Gaudiyに参加するとどんないいことがあるかというと!

①中の人含めいろんな方とコミュニケーションが取れる!

クリスペも他のコミュニティもそうなんですが、けっこうちょくちょく中の人が顔を出してくれます。

小さいコミュニティだからこそ、濃密なコミュニケーションが取れます!
DiscordやTwitterよりずっと近い距離に立てる感覚があります。

もちろんそれは中の人だけでなく、プレイヤー同士でもそうです。
情報交換も活発ですし、質問も飛び交います。

ついでにいうと。
クリスペでシルバー以上のカードにフレーバーテキストを設定できますが、あれも「フレーバーテキストを自由に考えよう」というGaudiy内でやってた企画が元なのです。しかもプレイヤー発案。
これはスタートアップ企業というフットワークの軽さ故でしょうがw

そういった、非常に近い距離でのコミュニケーションが取れるのは、他のツールにはない良さですね。

②ETHや限定アイテムがゲットできる!

各コミュニティで活動する(書き込み、いいねとつける、つけられる)とコインがもらえます。
そのコインを貯めるとマーケットにあるギフトと交換できます!

コンサヴァコミュニティに現在用意されているギフトは以下の3つ↓

経験上、多いときで1日100コインくらいもらえるので、ガンバればシークレットギフトが2ヶ月、0.1ETHが1ヶ月くらいでゲットできる計算です。
もちろん各個人の活動次第なので、なんとも言えないところですがw

参考までにクリスペコミュニティに用意されているギフトはこちら↓

コミュニティ限定カード《赤髪のフェンサー》と1000SPLはゲットしました。
さすがに0.3ETHは遠いですw


さて、思いつくまま6項目挙げてみました。
最低でも1.と2.だけでもやっておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました