【優勝デッキ紹介】クラウドセール終了記念大会終了【反省】

大天使フリッカの価格推移 CryptoSpells

なんとか無事に終了しました、クラウドセール終了記念大会。

参加者合計25名

41名エントリー、25名が参加。
初回が29名、前回が36名。ちょっと減っちゃいましたね。

CryptoSpellsクラウドセール終了記念大会 | Lobi Tournament
CryptoSpellsクラウドセール終了記念大会の大会ページです!日程やルールなどをまとめています。

大会結果

優勝はExceedさん!全勝優勝おめでとうございます!
↓で紹介しますが、青のライブラリーアウトデッキでの優勝です!

優勝者のデッキ紹介

というわけで今回、優勝者のExceedさんにデッキを解説いただいたのでご紹介!

デッキのコンセプトは「枯渇」です。
《アーケロン》などで耐えつつ、《ハンプティ・ダンプティ》などでデッキを枯渇させるというコンセプトです。大会ではあまり見かけない枯渇デッキを利用することで、強い相手でも奇襲戦に持ち込み勝利に導くように作りました。 

勝ち筋は、レジェンドカードに注意して《大釜の魔女》を手札に保ちつつ、《石舌のバジリスク》や《ハンプティ・ダンプティ》でデッキを枯渇させて勝つという勝ち筋です。

《パンダの釣り師》をいれている理由として、自分はクリプトスペルの2コストの方を基本的に選んでいますが、《大釜の魔女》を引くことを狙ったり後半の手札不足のために入れています。
(今回は1枚しか入れませんでしたが、基本は相手のライフを削る必要がないことから、《パンダの釣り師》を二枚いれてもいいかもしれません。)

また、《グリフィン》や《煌めく一角獣》を一枚ずついれている理由は、カード除去用にいれているだけではなく、枯渇目的のデッキと思わせないようにするためと、 ライフを削り勝つこともできるよう採用しました。

《破魔の弓使い》や《毒吐きインプ》を2枚入れているのは除去用で、緑を主に意識して入れています。 これらのカードは1枚または、採用しないでほかのカードにしてもいいかも?と思っていますが、 刺さることが多々あるため採用しています。

とのことです!ライブラリーアウトデッキでの優勝は珍しいような気がします。
LはおろかGもないですね。青はそもそもGないですけどw
それから青で2csを選ぶというのも珍しい気がします。

《大釜の魔女》が1枚しか入っていないのは持っていないからだそうです。
その分ドローソース入れてカバーしてるようです。が、《パンダの釣り師》2枚でYuya杯で緑にボコボコにされた経験から、除去は多めに入れているそう。

LO勝ちは記憶に間違いがなければ4回。1回は殴り勝ったそうですw

所感・反省

参加人数減

減ってしまいました。告知期間が短かったせいかなと反省しています。

優勝賞品受け取り条件

いまのところクレームは0件。むしろ肯定的な意見をいただきました。

また、今回はチェックインに遅れる方もいらっしゃいませんでした。
(というか待たなかった。)

これは今後も設定していっていいということでしょうかね。
もちろん賞品がない場合にはこの限りではありません。

もくガレクリスペナイトとの2大会同時参加について反省

そもそも同時参加の何がいけないのかについて、個人的な意見は控えます。
Discordで出たものとしても、ちょっと過激なので引用は控えますw

大会主催としては、もくガレクリスペナイトの事情も把握していたため、今回に限ってはこちらの大会進行に支障がなければ問題無しとしました。

また、もくガレクリスペナイト主催のでりおてんちょーの判断は間違ってないと考えています。
日程をあとから被せたのはこちらですし、ドタキャン発生のため急遽オンラインで参加者を募ったのも悪い判断だとは思いません。せっかく現地に集合してくれている方にも申し訳ないでしょうし。

ただ、被ってしまった時点で「平気だろう」で済まさず互いに連絡を取り合うべきでした
またオンライン参加者募集を始めた時点で連携できていれば、同時参加はNGであることが広くアナウンスできたかと思います。
そういった意味で、今回は主催が招いた事態であった認識です。

今後はオンオフ問わず、イベントの日程被りについては慎重にしていこうかと思います。

おわり

というわけで、実は裏でいろいろあった今回の大会もなんとか無事に終わりました!

今後もみんなで楽しく気持ちよくゲームで遊べる大会を開催していきたいと思っています。
みなさまのご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いします!


ちなみに主催は無報酬どころか今回は賞品分赤字ですが、なんでそんなことやってるかという記事もありますので↓ご参照くださいw

コメント

タイトルとURLをコピーしました