《ともいのハイレバロング》ができるまで

ともいのハイレバロングCryptoSpells

おはこんばんちは。

賛否両論あるエメラルドギルドシルバー《ともいのハイレバロング》ですが、このカードができるまでのおおまかな流れをまとめてみました。

今夜にでもエメラルドDiscordのシルバー発行会議チャンネルが公開される予定だそうなので、どういった考えでそうなったのかなどの詳しいことはそちらを見てみてください。
ここではエメラルド側から提示したカード案、運営側から返ってきたカード案を列挙する程度にとどめます。

そもそもギルドシルバーとは?

一応説明を。

クリスペ内のギルドを運営するにあたり、ギルドストック(ギルドの所有権)が販売されました。
その際、大口のユーザー向けに「これ買えば王様になれるよセット」が各ギルド1つずつありました。そのセットの中身の1つに「シルバーカード発行権」が入っていました。

よって、各ギルドで1枚ずつシルバーカードが発行されることに。

そして、私がいま所属するギルド・エメラルドが発行したシルバーカードが《ともいのハイレバロング》というわけです。

かわいいともいさん

カードコンセプト

エメラルドのギルドマスターであるともいさんの考えるコンセプトは以下。

《世界樹の霊獣シマリスク》並の強さ&取引価格

商人でもあるので当然ですねw

ということで運営側と協議開始です。

Battle

先攻1ターン 2019/12/19

とりあえずは全然違う案を5つ提示。
この中でシステム的に実装できなさそうなものは除外して絞っていく考え。

【青or黒】ともいの計略(仮)
1コスト スペル 味方リーダーに3ダメージ。カードを3枚引く

ドローソース。最終的にこれが原型となってハイレバロングになってますね。

【黒以外】雀鬼ともい(仮)
4コスト 4/6 種族悪魔 速攻 

ともいさんがギルド戦で雀鬼という名前で活躍した背景もあり、シンプルに強いユニット。

【青】ともいの大漁旗(仮)
6コスト スペル 手札上限までサンダーフィッシュを手札に加える。

7csの強化版?
もとはクリスペ自体に実装予定だった、アーティファクト的なカードを考えていたもの。あったんですよ、6コストで毎ターン開始時に3/3ドラゴンを出す地形的なカードが。

【緑】首領ともい(仮)
5コスト 3/3 速攻 毒殺 召喚時:ともいの部下を召喚する。 
ともいの部下 1/1 速攻 毒殺

緑も出したい考え。前衛を突破するお仕事。これ実装されたらやだなーw(白使い

【緑】魔弾の射手ともい(仮)
6コスト 3/5 召喚時:ランダムな相手キャラクターに3ダメージ。これを三回繰り返す。

こちらも緑。6コストで9点出してユニット残るのヤバい。

後攻1ターン 2019/12/19

そのままではシルバーの域を超えてしまっているようで、コストに見合う強さ・あるいは強さに見合うコストに修正するため、各カードの大事したいコンセプトを聞かれます。

先攻2ターン 2019/12/19

というわけでそれぞれのコンセプト。

ともいの計略   自傷付き低コストドローカード
雀鬼ともい    速攻持ち高ステータス
ともいの大漁旗  大量リソース確保
首領ともい    中型速攻毒殺おまけ付き
魔弾の射手ともい 緑6コスの除去カード

後攻2ターン 2019/12/19

こんな感じのカード案を提示されます。

と同時にイラストの話も進行。

・基本はFoW、まれにNovaBlitzから運営が選択、ユーザーからの指定は権利上難しい
・4コマ作者の霧賀ユキ(*σ.σ)さんに依頼可(細かい指定は出来ず、時間を要す)

ここでイラスト依頼の話が出ます。こっちがワガママ言ったわけじゃないよ!

先攻3ターン 2019/12/19

ここで「やっぱり緑を出したい」とともいさんが揺らぎますw

ここでずいぶん悩みましたが、公式大会が今後2色必要になってくる可能性が高いという点から、ならば他色も使うかということで、やはり青に。
そしてカード名など含めてハイレバロングがお気に入りのようで、以下を提案。

【青】(スペル) ともいのハイレバロング
1コスト3枚ドロー 体力が半分になるように自傷する。 
イラストは絵師さんにお願い

さらにイラストイメージを連絡。ここからしばらく待ち。

後攻3ターン 2020/1/4

ここでまさかのちゃぶ台返し

固定ダメージが入るようになってしまう調整。
これはよくない。2枚使うと確定で(内緒)ダメージになる。

ちなみに先3から後3の間に何が起きていたかというと、リーズと白虎です。お察しください。

先攻4ターン 2020/1/4

さすがに弱すぎるので却下。

後攻4ターン 2020/1/4

するとこんな案が出てきます。

ここから詰めていき、環境や今後の発行予定カード、弱体化システム周りの話なども出つつ…。

先攻5ターン 2020/1/7

紆余曲折ありながら、ついに最終形を提示。

ともいのハイレバロング
0コスト 2ドロー LP半分(切上げ

他の案ではこんなのがありました。

最終的に提案したのは0コス2

0コストは譲れない。
5枚ドローはセルフでデッキ切れのリスクが高くむしろ弱くなる。
固定ダメージは最終盤使えない可能性あり。
LPを1にする場合は2枚目がノーリスク。
難しい。

後攻5ターン 2020/1/8

いよいよ決着。

ともいのハイレバロング(青)
0コスト カードを2枚引く 味方リーダーにライフポイントの半分(端数切り捨て)のダメージ

運営的にはギリギリセーフのラインだったようです。

爆誕、かわいいともいさん

Result

本当はもっともっと細かくエメラルドDiscord内で議論しています。
私はほとんど見てるだけだったけどw

シルバー会議、めちゃめちゃ楽しかったです。
貴重な経験でした。ホントに見てるだけだったけどw

もっと詳しい流れが見たい方は、エメラルドDiscordに来てみてください。
現時点ではまだ公開されてないけど、今夜にでも公開にするとともいさんが仰ってるので。

Join the Emeraldギルド [クリスペ] Discord Server!
Check out the Emeraldギルド community on Discord - hang out with 162 other members and enjoy free voice and text chat.

あ、ちなみにNo.1引きました。ハッハァー!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました