【クリスペ】ランク戦ボーダー変遷Novemberと、報酬抽選案について

ランク戦November報酬CryptoSpells

ランク戦Novemberお疲れさまでした。

前回↓に引き続き、ちょっと気になったので過去のランク戦のボーダーをまとめてみました。

んぺー個人成績

最終成績は無事にトップ100入りして、《ゴールデン・ゴールデンモア》とかいう頭の悪い名前のカードゲットです。

↑《パープル・ゴールデンモア》もゲットって書いてますが勘違いでした。

途中経過

今回はそこまで荒れることもなくw

耐えられなかったので最後駆け込みでバトルしました。

ランク戦、ボーダー変遷まとめ

さて本題。

ランク戦Novemberの結果が出たので、まとめてみました。

報酬ボーダーラインが変化

前回までの「10位まで称号、100位までは一律でゴールドカード」から一変。

スキンチェンジカードとしては、前々回《紅葉のエルフ》、前回《ハロウィンリリス》と比べて《ゴールデン・ゴールデンモア》《パープル・ゴールデンモア》は格落ち感が否めず。性能的にも人気的にも…。

また、トップ100全員がもらえていた前回までと異なり、

・10位までに称号と《ゴールデン・ゴールデンモア》と《パープル・ゴールデンモア》
・11~20位までに《ゴールデン・ゴールデンモア》と《パープル・ゴールデンモア》
・21~40位までに《ゴールデン・ゴールデンモア》
・41~100位までに《パープル・ゴールデンモア》

と傾斜がつけられています。

というわけで今回はその傾斜の効果を見てみましょう。

結果まとめ

ででん。

1位のポイントが跳ね上がってますね。
どうしても1位取りたくてガンバったそうです。すげぇ。

狙うラインがプレイヤーそれぞれに

10位までは称号欲しい勢の修羅場。というかガチバトル楽しみたい勢かな。
毎回1770超えるくらいでキープしており、あまり変動ありませんね。

20位までが新たにできたボーダーライン。
これまでの「ゴールドのみ」にシルバーが追加されて「ゴールドとシルバー」が得られるラインがこちら。
見事に跳ねております。

そこから40位までが前回までと同じゴールドライン。
これも跳ねています。

そして100位までが、もらえるものがしょぼくなったシルバーライン。
前回までより下がっています。当然といえば当然。

前回までより自然っぽい形に

全体的に見て、前回の推移よりもずいぶん自然っぽい形になってますね。
それがいいのか悪いのかは置いておいて。個人的にはいいと思っていますが。

体感的には、ポイント差あるプレイヤーとマッチングすることは少なかったように感じています。
もちろんそれは気のせいかもしれず、マッチングロジックが変更されているかもしれず。

とにかく個人的には、ボーダーラインの増設はいい変化をもたらしてくれたと感じています。

報酬の即切り替えについて

今回はまた別な問題もありました。問題視している人がどらくらいいるかは知らない。

最初に報酬詳細が出たとき、対象者を抽選にするって発表されたんですよ。
当時の案のスクショ取りそびれちゃったけど…。

んでプレイヤーから反対意見出て即撤回
判断が早いと評価する人もいたけど、個人的にはうーんって感じ。

その心は。

クリスペにはいろいろ試してもらいたい

個人的には、クリスペにはいろいろと試してみてもらいたいんです。
ユーザー少ない今しか出来ないでしょそんなの。ユーザー投票もそう。

「ランク戦報酬を抽選にしたらどうなるか」の実験したかったんなら、すればいい。
そして多くのプレイヤーは不満を感じで改善要望を出すでしょう。
「そこまでわかってるならやらなきゃいいじゃん」じゃなくて、やってみたらいいじゃん。なんか想定外のことがわかるかも知れないじゃない。

そのために不人気が予想される《ゴールデン・ゴールデンモア》にしたんだろうし。違うのかな。

やりもせずに先に潰すのは違う気がするのです。

それ込みで、「1度出したものを軽々しく引っ込めるな」という気持ち。

反応が見たいだけなら狭い範囲で

ただ、「抽選にしまーすって言ったときのユーザーの反応が知りたい」という実験だったのなら、それはもっと狭い範囲でやってくれ。

Gaudiyっていうちょうどいいところがあるじゃない。そこでやりましょう。
あそこでも十分な数のサンプル得られると思うし。


そんなこんななランク戦Novemberについてのまとめでしたー。

ランク戦報酬の傾斜付けは今後のスタンダードになるといいなぁ。
ちなみに赤500勝目指して遊んでるバーンアグロで《ゴールデン・ゴールデンモア》採用予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました