【クリスペ】ランク戦ボーダー変遷December

クララ・シュレイCryptoSpells

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。んぺーです。

えっちすぎる

前回↓に引き続き恒例行事にしていきたい、ランク戦ボーター変遷です。
終了からえらく時間が経ってしまいましたが。

んぺー個人成績

最終成績は無事にトップ100入りして、《トウィンクルチャーム》ちゃんゲット。

前回までよりもレートが落ちてます。苦戦しています。

途中経過

初日から荒れてました。
というかそういえばちょうど期間ダダかぶりで京都旅行行ってたんですよね。
じゃあしょうがないよね。

続きは上のツイートのツリーご覧ください。

ランク戦、ボーダー変遷まとめ

さて本題。

ランク戦Decemberの結果が出たので、まとめてみました。

報酬ボーダーラインがさらに変化

まず報酬がこれまでのスキンチェンジカードからガラリと変わって、「魔法少女 ザ・デュエル(略してまほエル)」とのコラボカードとなりました。
いずれも可愛らしい美少女たちのイラストな上に、性能としてもこれまでになかったカードばかり。ズルい。
詳細こちら↓

Medium.com で表示

さらにボーダーについても前回「20位までゴールド&シルバー、40位までゴールド、41~100位までシルバー」から変更がありました。

・10位までに称号と《クララ・シュレイ》と《トウィンクルチャーム》
・11~20位までにクララ・シュレイ》と《トウィンクルチャーム》
・21~30位までに《クララ・シュレイ》
・41~100位までに《トウィンクルチャーム》

さらにさらに、今回は参加賞とキリ番?賞も!

・2勝以上したユーザー全員に《リーフ》
・111位、122位、133位、144位、150位、200位、222位、250位、300位に《トウィンクルチャーム》

というわけで今回はその傾斜の効果を見てみましょう。
参加賞とキリ番?賞はスルー。

結果まとめ

ででん。

1位のポイントが下がってますね。

逆に30位までのポイントは大きく上がっています
前回が40位までゴールドカードをもらえたことを考えて前回40位と比較してもポイント上がってます。これは《クララ・シュレイ》効果と見ていいでしょう。

逆に100位のボーダーはわずかに下がっています
《パープル・ゴールデンモア》より《トウィンクルチャーム》のほうが不人気…?馬鹿な。何かの間違いだ。

前回同様狙うラインがプレイヤーそれぞれに

トップは大きく下がりましたが、称号もらえる10位までのラインはあまり変わりませんね。
むしろ上がっている。

20位までが前回新たにできたボーダーライン。
「ゴールドとシルバー」が得られるラインがこちらで、前回から見事に跳ねております。

前回はそこから40位までがゴールドラインだったんですが、今回は30位までに絞られています。おかげさまでこれも跳ねています。

伸び悩んだ1位

100位ラインが下がったのも解せぬところですが、1位が下がったのも解せぬ。

個人的にはやはり1位は1位で報酬豪華にしてもいいんじゃないかなと思うんですがどうでしょう。
1位争いが激化するのは見てて楽しいし。当人たちの苦労は知らない。

傾斜報酬はいいぞ

傾斜報酬はいいぞおじさんです。どうも。

個人的にはこの傾斜報酬はいい面が多いと思っています。
上に上がってキープがやりにくくなった点、プレイヤーごとに目標ができてプレイのモチベーションができた点、それらによりアクティブユーザーが増えてマッチングしやすくなった(気がする)点などなど。

参加賞もいいですよね。複垢で量産できて100SPLとかで取引されてましたがw
ないよりずっといいです。初心者も2勝ならガンバれるんじゃないでしょうか。わからんけど。

一方で、最上位報酬の発行枚数が絞られて、どんどん高値になってきているところは、よくも悪くもという感じ。
マーケット活性化、カード・SPLの流動という意味ではいいのかな。

なので、ギルド戦でもこういう報酬にして欲しいなと思うわけです。
ギルド戦上位30人にだけゴールドが配られて終わり、はちょっと…。


というわけで今年もクリスペを見守っていこうと思います。終わり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました