第2回CryptoSpellsオープンβテスト記念大会結果

CryptoSpells-LogoCryptoSpells

昨日、無事に大会全過程を終了しました。

参加者合計36名の盛大な大会!

前回の第1回大会も29名と凄まじい数のプレイヤーにご参加いただきました。

今回はそれを上回る36名が参加!ちなみにエントリー数はもっと多くて47名でした。
つまり9名は不参加(事前に連絡いただいた方もいらっしゃいます)。

第2回大会優勝者は…!!

たなしゅうさんでした!!おめでとうございます!!
たなしゅうさんはNovaBlitz時代からお世話になっている方でして、私が主催する大会にも何度も参加いただいています。カードゲーム大好きっ子らしく、クリスペもガチプレイ中。

今回も当然のように全勝優勝を飾りました。ヤバい。

NovaBlitzだったら8位ってかなりアレな順位なのでこの画面の下の方トリミングしたりするんですが、36名もいるのでこれでも上位2割。すごい。

ちなみに第1回大会の優勝者は、まさかの中の人こと小澤孝太氏でした。

上位入賞者のデッキレシピ

上位入賞(今回は4位まで)したみなさんのご厚意にて、デッキレシピと一言コメントいただいておりますので、ご紹介します。
NovaBlitzのときはデッキレシピもらって適当にコメント考えてたから大変だったんです。クリスペはこの形式でいきますw

1位 たなしゅうさん(赤)

第二回フライデークリスぺナイトのデッキから 《ブルーゴブリン》out 《闇をかけるグリフォン》in で、自分の手札が切れることの防止と《死者の導き》を使われても場が空にならないようにして黒対策を厚くした感じです。《イフリート》は貴重な全体除去だから無いとつらいですね。イフリート2枚引けたのは運が良かった、今の環境では最強ですねww

まさかのイフリート2枚。フクハラさんもそうだし、なんなのその引きの強さ…。私にも分けてください。
他に気になったところだと、《岩石の巨人》がいないことですね。DiscordやTwitterで議論されてましたが、《グリフィン》や《竜騎士バロン》で除去されるのでいらない、という意見だそう。なるほど。

2位 ちびちゃさん(黒)

青黒を意識して《霧の巨人》や《闇を駆けるグリフォン》を2枚積んでる2csリッチです。巨人とグリフォンは赤相手だと重いので、赤意識する場合は減らした方がいいと思います。あと、シルバーは持ってたら入れた方がいいですw

こちらは打って変わって引き弱。シルバーは1枚だったそうですw
こちらにも《岩石の巨人》入ってませんね。なるほどなぁ~~。

3位 おらんじーなさん(青)

・赤に轢き殺されたくなかったので回復多め(1回も赤に当たらなかったのは大誤算でしたw)
・ドロソを少なめにして手札を消費してからマジックボトルを補充して削りきるのがメインプラン
・サブプランはひたすら耐えて相手のデッキ切れorリソース切れを狙うって感じで、デッキ切れで勝った試合が1試合ありましたw
・赤に当たらないならハンプティダンプティを入れたかった…

こちらも《岩石の巨人》なし。そうなのか…でも確かに序盤は前衛っていらないかもなぁ、サイズ的にも体力が高いわけでもないし。それからこちらもシルバーなし。

4位 RayDarkさん(赤)

1コストが2枚というかなり尖った編成になってます。1コスゴブリンを採用しない代わりにクリスペを1コス2点の方を選ぶこともあります。相手が緑や赤なら1csを選択して盤面展開を止めます。
2/2のステータスすらバロン等で倒されるため不要と割りきっており、《岩石の巨人》が0枚です。
《ゲルタ》は1/3と体力が高く、多いであろう速攻系赤と横に展開する緑の1/1を対策してます。1/1と相討ちするなら3体対応できます。この点もあり《岩石の巨人》より優先してます。
 序盤のユニットは全て、盤面に出した時に役割が終わるものか、死んでもアドバンテージを持つカードで構成されてます。そういう意味で《ゴブリン》も《岩石の巨人》も不採用。
ハンドを切らさないために《パンダの釣り師》で繋ぎ《闇を駆けるグリフォン》を主力に戦います。 黒の除去多めデッキ対策に《霧の巨人》入れてます。

はい、巨人に関する私のコメントはRayDarkさんの受け売りでした。ははん。
巨人どころか1コスすら2枚という、1ターン目は諦めてるクレイジーな構築
特に対赤だと《雪国の侵略者》で落とされてしまうので体力2はいらない、という判断だそう。

公式からの協賛品は抽選!

今回は勝っても得られるのは栄誉のみ!という形にしたかったので、公式から協賛いただいたクリスペTシャツ&ステッカー2セットは参加者抽選としました。

スクショソフトの機嫌が悪いのでグレーになってしまいました

当選したお二方、おめでとうございます!
キヨスイさんのほうはだいぶおもしろい流れがあったのでご紹介。

全敗最下位で、他の参加者に「単純に弱すぎてかわいそうなので僕のTシャツ抽選権あげるw」とまで言われたキヨスイさん。そして結果は上記の通りw

いや、マジで奇跡です。「うおおおおお」って言っちゃいましたもん。ビックリしました。

所感

参加者数にビビる

前回29名、今回も同じくらいかちょっと多いくらいかな、と思っていたら、エントリーは最終的に47名。やばい。

結局参加いただけたのは36名でしたが、前回比+7名(+24%)。本リリース後はいったいどうなってしまうやら…。

思ったよりも進行は滞りなく進む

思っていたほど手間取らず。これはやはり公式からのサポートスタッフであるEventSupport氏によるところが大きかったです。
私が動けないタイミング(私自身の対戦中など)の対応をメインに、全体の補佐をお任せしていました。私の対戦中に起きた、別組の通信不具合への対応などは非常に助かりました。
Twitterではイベント(いまは大会がメイン)の告知のお手伝いなどされていますので、フォローしておくと大会情報が流れてくるようになります。

いろんな大会出たいって方はフォロー推奨。

他にもRayDarkさんを始め、NovaBlitzでお世話になった方、マイクリでお世話になった方など、参加者のみなさんが自主的にサポートしてくださいました。本当に助かりました。ありがとうございました!おかげさまで楽させていただきましたw

カード出揃ってないのに強い人は強い

強い人はやはり強い。特に2位のちびちゃさん、3位のおらんじーなさんなんかシルバー0ですよ。すごい…。

逆に言えば、ブロンズさえ揃っていればシルバー持ちにも勝てるということ。
シルバーがないからという理由で今回の大会を見送った方がもしいらっしゃれば、次回は是非とも参加してみていただきたいです。

ちなみに私はちょうど真ん中の18位でした。ははん。

反省点

Lobiトーナメントを使わ無さすぎ

Lobiトーナメント内で対戦相手と簡易チャットができるのをすっかり失念していました。
部屋番号のやり取りはそこでやればいいですね。次回からはそうします。

「カスタムマッチは部屋を作った側が先攻」という仕様を把握していなかった

これを知らず、対戦組み合わせで上側の方が部屋を作るルールにしており、さらに今回使った大会マッチングサービスLobiではより高スコアのプレイヤーが上側に表示されるという仕様だったため、強ければ強いほど先攻でスタートする、ということになっていました
先攻後攻どちらがいいかは人とデッキによると思いますが、ここはランダムにしておきたかったところなので、失敗しましたというのが本音。
一応今後のアップデートでカスタムマッチの先攻後攻ランダムを選択できるようにする予定ではあるそうなので、それまでの暫定対策だけは考えなくてはなりません。どうしようかなー。

配信関係

今回は勝つことに明確な意味がなかったため、いろんなことを試してみました。配信者2名による実況配信もそうで、テストとしてやっていただいた部分もあるのですが…やはり対戦相手が配信者の実況配信を見れてしまうのは懸念点として挙げられます。
優勝者に賞品・賞金!となると、少しでも勝つ確率上げたくなりますから、見る人もいるでしょう。私もたぶん見ますw
「配信者が不利になる」だけならまだいいですが、「配信者の対戦相手だけが相対的に賞金・賞品に近付く」という面もあるので、フェアではない。これはNovaBlitzで配信しながら大会主催したときにも考えていたことでもあります。
これらを防ぐためには、現状はやはり実況配信は無しにして、録画&編集&アップロードにしていただくしかないのかなぁと。
大会観戦機能が実装されればまた変わってくるんですけどね。

次回大会は…!?

というわけで次回の大会は…未定!!!

おそらく本リリースされて1週間くらいしたらやると思います。
告知はブログとTwitterとDiscordとGaudiyと、私が使ってるサービス全てでやりますので、是非是非お見逃しなく!!


というわけで改めて、参加いただいたみなさま、協力・協賛いただいた中の人たち、ありがとうございました!!
今後も気が向いたときに開催していきますので、気になる方は是非是非参加してくださいませーーー!!!

ちなみに主催は無報酬ですが、なんでそんなことやってるかという記事もありますのでご参照くださいw

コメント

タイトルとURLをコピーしました