NovaBlitz大好きおじさんがCryptoSpellsに思うこと

cryptospells-LogoCryptoSpells

以前から事前登録をキャンペーンを実施しており、地味に待っていたdAppsがついに動き出しました。

cryptospells-Logo

その名も「CryptoSpells」!

日本初のブロックチェーンTCGを称しているゲームです。

ブロックチェーンゲームについて詳しくはMedium内のCryptoSpellsページFAQにて。

Medium.com で表示

ゲームシステムは?

いまのところターン制のTCGらしい、ということや、以下のような基本的なことはわかっていますが、詳しいことはわかっていません。

デッキ枚数:30枚
LP(ライフポイント): 30ポイント
手札上限枚数:10枚
場のユニット上限数:7体
デッキ内の同一カード制限:3枚まで(Twitterより)
その他に独自(なのか他のDCGにもあるのか知りませんが)システムとして「チャージ」というものがあるようですが、詳細不明。
また、開発中のゲーム画面にMPというのがあるのも確認できますが、こちらも詳細不明。
NovaBlitzでいうEnergy、MtgでいうマナがMPに相当するのだろうか。

10月1日よりプレセールスタート!

そんなゲームのプレセールが先日スタート。

現在42種と発表されている初期カードのうち、18枚が販売開始されました。

特徴的なのが、カードの販売枚数が公開されていること。
最上級レアリティであるレジェンドは999枚、その下のゴールドは1999枚、シルバー4999枚、ブロンズ9999枚と続きます。
3日21時現在、公式サイトがメンテナンス中のため確認できていませんが、売り切れとなっているカードもあるようです。

まだプレイできない!

私が片足突っ込んでるdApps界隈ではよくあることですが、実はまだプレイできません。

ゲームそのものの実装は19年を目処に開発中とのこと。

いよいよ本題、思うこと。

CryptoSpellsは事前登録が始まった段階でNovaBlitzをすでにプレイしていたこともあって、かなり注目していました。期待もしていました。

そこからなかなか開発状況が見えてこず、ゲーム開発者をTwitterで募集し始め、不安を覚えたりもしましたw

そしてついに10月1日、唐突に公式サイト公開&プレセール開始!
ちゃんと進んでいたということと、イラストのエッチさに驚かされました。

が、このプレセールとサイト公開がいろいろと不味かった。

サイトの画像、無断使用説

サイト内に遊戯王やMtg、ハースストーンなどの他のゲームのロゴを使用し、

遊戯王のカオス・ソルジャーや、Mtgのブラック・ロータスなどカード自体の画像も掲載。

それから週刊少年ジャンプにて連載が再開された上に、ジャンプ+というジャンプ公式アプリ内で絶賛GI編を掲載中のHunter×Hunterの画像も掲載。

許可取ってるのか…?と思っていると、Twitterで騒がれ始め、画像が削除される。まじかよ。

サービス終了したソシャゲからカード流用

ビビった。まんま流用。下は流用元のゲームの公式Twitter。

こちらはさすがに権利関係はクリアしているそうです。

ゲーム内通貨、無限増殖バグ

1日21時からのメンテナンスはおそらくこれが原因。

現在のプレセールでカードを購入する際の決済にも使用できるゲーム内通貨を、バグで無限に増殖でき、かつ通常通りカードの購入もできた様子。まじかよ。

対応のまずさにゲンナリ

バグは仕方ない。どんなに気をつけててもバグは発生する。それはもう仕方ない。
ちなみに発見された方々が「手法を報告する代わりに不問に」ということになったそう。

カードの流用も権利関係ちゃんとできているのなら個人的には問題ないと思う。
なによりブロッサムたんかわいいし。何も問題ない。

が、

やはりロゴ・画像無断使用からサイレント削除の流れはまずいでしょう…。

1番やっちゃダメなヤツでしょう…権利関係のトラブルを法人でやりなさんなよ…。

というゲンナリがいま私を襲っています。

とりあえずは様子見

おもしろそうだったらやってみる。ここは変わりません。見限ることはしません。

が、プレセールはスルーかなぁ、という感じです。

1デッキに3枚まで入れられるので、3枚(最低でも2枚)持ってないと戦力としてカウントできない。dAppsでお金を稼ぎたいという思いがあるので、あとでオークション出品用に余分に3枚必要として6枚。
レジェンド1枚2,247円、6枚で13,500円。ゴールド6枚6,070円、シルバー6枚2,022円、ブロンズ6枚676円。

イラストが美少女・美女のものに限ったとして、合計32,367円。
しかもこの先1週間毎に販売カードを追加していくとの発表があります。

正直、私にはついていけない。

Gods UnchainedというdAppsでもゲーム実装前のカード販売をしており、こちらはかなりの盛り上がりを見せていました。
こちらも私には手を出せない価格のやり取りが繰り広げられていました…w

3万払うんならPS4欲しいと思ってしまう私はやはりdAppsゲーマーとしてはかなりライトなようですねw

結局何が言いたいのか

思わずダラダラと書いてしまいました…。

いろいろ問題起きたし本格始動前から多くのプレイヤー予備軍の反感を買ってしまっています。
が、日本初のブロックチェーンTCGとして今後どういう動きを見せるのかは大注目ですし、おもしろそうであれば当然参戦を予定しています。

なのでいろんな声があるかとは思いますが、開発陣には是非ガンバって欲しいと思っています。

まずかった部分ももちろんあるし、まだまだ不安材料も多くあります。
それでも逃げず、諦めず、ガンバって欲しいのです。

そして何よりも

ブロックチェーンゲームへの風評被害だけを残して去るのは避けて欲しい

そう思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました