ヒゲ脱毛を続けて2年半経過した話(写真比較アリ)

ヒゲ脱毛を始めるに至った経緯についてはこちら参照。

初めて脱毛したのが2018年9月ごろ。

1人でドクターコバ銀座院へ向かいました。
が、正直2年半前のことなのでよく覚えていません。

なんか、事前に注意事項とか内容の説明受けて、契約してクレジットカードで支払いして、初回施術したと思います。
ちなみに当時はヒゲ脱毛5回コース(実質回数無制限通い放題)で10万円くらいでした。
いまは知らない。

施術の流れ

2回目以降の流れは以下のような感じ。

  • アプリか電話で予約(アプリが出てからは電話予約したことない)
  • 予約時刻に来院して受付&支払い
  • 施術
  • 受付で次回可能時期を確認して退院

予約

最近(?)アプリで予約できるようになりました。
コロナでしばらく行ってないうちに便利になったもんです。
カレンダー見て希望日時選んで予約。楽ちん。

前は電話で
「ここ空いてます?あ、無理?じゃあこの日は…あー、午前中埋まってるんですね…じゃあこっちだと…空いてるの夜だけですかぁ…やっぱさっきの日の午後イチでお願いします」
みたいなクソだるいやり取りをしていました。

受付

会員証?渡して予約日時伝えて、100円払って終わり。

待合スペースで待機します。
体感は男性が7割くらい。多くても3人くらい。

施術

いよいよ1番興味あるであろう部分。

施術内容は、レーザーを発生させる機械から伸びた照射部を顔に当てて、フットスイッチかあるいは手元のスイッチを押すとレーザーが照射される感じ。間違ってる可能性は大いにあるのでちゃんとしたことは調べてください。
施術自体はスタッフがやってくれます。いまのところ女性にしかやってもらったことないです。(指定はしてない)

レーザーが照射された瞬間は痛みが走ります。
何が起きてるかというと、まぁザックリ言うと毛根をレーザーで焼いてるわけですね。間違ってる可能性は大いにあるのでちゃんとしたことは調べてください。
なので施術してるとなんか焦げ臭くなります。

痛みについては
輪ゴムでパチン!とされた感じ
みたいな記述をよく見かけますが、正確ではないと思っています。

私の個人的な感想になりますが
めっちゃ強い輪ゴムで思いっきりバチン!!ってやられた感じ
の方がより正確かと思います。例えばこれを大して仲良くもない後輩の男に輪ゴムでやられたら「あぁ???なんのつもりだてめぇ」ってなるくらい(わかりにくい)

耐えられないわけではないけど普通にめちゃめちゃ痛いし、おそらく反射で涙目になります。
それを1秒に2回くらいのペースで5回くらい立て続けにやられます。(箇所による)
そのセットを顔中全部終わるまで繰り返します。

1番痛いのは鼻下。
ピンセットでヒゲ引っこ抜いてた経験から予想はしてた。めちゃめちゃ痛い。
次がアゴ。そしてその他。いずれにせよ痛いです。

1番痛かったのは初回と2回目と記憶しています。
そこを乗り切ればあとは徐々に痛くなくなってくると思います。いや痛いけどさ。

施術が終わったら抗炎症作用のあるジェルを塗って、保冷剤で冷やす。
10分くらい?冷やしたらおしまいです。
ジェルは塗りっぱなし。マスクの内側に付着するのでご注意あれ。

退院

受付で次回可能時期を確認して退院します。

すでに調べてる人はご存知かと思いますが、施術後はある程度期間を空けないと次の施術が受けられません。
これは毛の生え変わりのサイクルの問題で、どこのクリニック行っても同じだと思います。たぶん。

私の場合はもう2ヶ月以上空けないとやってくれません。
ので、帰る前に次回がいつ以降なら受けられるかを伝えられます。ちゃんと会員証に書き残されるのでご安心を。

そしたらもうこんなところに用はありません。
ヒリつき火照る顔をマスクで隠してお家へ帰りましょう。

施術前後の注意点

これもすでに調べてる人はご存知かと思いますが。

  • 毛が生えていると受けられない(剃っておかないといけない)
  • 日焼けしてると受けられない
  • ホクロの真下にある毛根には効かない
  • 施術前後で血圧上がること(入浴、飲酒、激しい運動など)はNG
  • 白髪や産毛には無力
  • 目の周りはNG
  • etc.

などの注意点ありますので、きちんと説明を聞いておきましょう。

あと、施術後に顔の赤みや腫れが引かないなどがあればすぐにクリニックに連絡しましょう。
私はいまのところ起きたことなし。

Before→After

そんな感じのヒゲ脱毛体験記。

最後に最も気になるであろうBeforeAfterを。
左が受け始める前、右が10回目を受けた2か月後。それぞれヒゲを剃ってから10日ほど放置したときの写真です。

アングルや明るさが違う点はご容赦ください。同一人物の確認はホクロの位置にて。被写体が私自身である証明は別にしませんので信じるも信じないもご自由に。

一応改ページの先にも改行入れまくっておきます。
クリックで画像開くとかもできるけどめんどいのでやらない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました